2012年12月06日

門司港レトロハイマートと門司港レトロ展望室

門司港レトロや関門海峡を一望するなら、門司港レトロ展望室でしょうね。

門司港レトロハイマートと門司港レトロ展望室

門司港レトロ展望室がある門司港レトロハイマートは、ホテルではなくマンション。
設計は、福岡銀行本店と同じ、黒川紀章氏。

建設の計画に際して、地域紛争もあったとか。

結局、最上階の31階(高さ103m)を市が買い取り、「門司港レトロ展望室」として開放することとなったらしいです。


展望室へは、マンションのエントランスとは別にあり、直通エレベーターで31階まで上がり、そこで入館料を払う方式。
門司港レトロハイマートと門司港レトロ展望室


103mからの眺望は、周囲に同じ規模の高層建築物がないため、見通しがいいです。

門司港駅も多くの建物に囲まれながらも、見えます。
門司港レトロハイマートと門司港レトロ展望室

関門橋もしっかり!
門司港レトロハイマートと門司港レトロ展望室


入館料は大人は300円なので、お得!
展望室内には、カフェも併設されています。

☆北九州市門司区東港町1-32



同じカテゴリー(名所めぐり)の記事
 鹿島本館が解体される【福岡市初の国の登録有形文化財!】 (2021-03-29 10:00)
 櫛田会館は○○の跡地だった!山笠が東長寺前を通る理由もここから! (2021-02-06 10:00)
 博多おくんちの御神幸行列 (2020-10-25 10:00)
 マップMEMOというメモ帳 (2020-06-24 10:00)
 西鉄「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」試運転はじまる! (2019-02-06 10:00)
 福岡に残る昭和64年を巡る (2019-01-08 10:00)

Posted by けいたん at 09:00 │名所めぐり