2019年07月16日

博多祇園山笠2019(#8_番外編)山にのぼせた有名人を探せ

令和最初の博多祇園山笠が無事に終わりましたが……気づきました?


博多祇園山笠とKBC九州朝日放送の結び付きは、櫛田神社に常設展示されている飾り山を奉納したり、境内アナウンスを同局のアナウンサー(現在の担当は長岡大雅アナ)が務めるなど、切っても切れない関係です。
テレビ中継も60年を迎え、同局が誇る山笠の映像データベースは2000件を超えるそうです。

そんななかで、同局の沢田幸二アナ(役員待遇エグゼクティブアナウンサー)が今年の集団山見せでは土居流の台上がりを、そして、追い山中継の司会進行を細谷めぐみアナとともに務められました。アナウンサー歴40年になるベテランです。おすぎさんと番組を持つなど仲が良いことでも知られていますね。

沢田アナ自身ももともと土居流に参加する一員。1993年に番組の企画で土居流下土居町に飛び込みで行ったのがきっかけだそう。以来、流でもいろいろ経験されてきたそうで…。

高島市長が同局のアナウンサー時代に山笠を教えたのも沢田アナだそうです。(高島市長曰く)


細谷アナが手にしているフリップ…若しき頃の沢田アナの写真?(中継見ていないのでわからず)




山笠に参加される有名人といえば、中洲流では、小松政夫さんや博多華丸さんがいます。(華丸さんは今回お見かけできず)
土居流には、「博多っ子純情」などで知られる漫画家で、博多町家ふるさと館の館長でもいらっしゃる長谷川法世さんもいます。

西流には、ローカルタレントの中島浩二さんや九州プロレス所属のプロレスラーの田中純二さんもいます。

そして、チューリップの上田雅利さんもまた西流から参加されていることはご存知のことでしょう。昨日の追い山の櫛田入りの直前にお見かけしました。

ちなみに、ご実家は、上呉服町にある西門蒲鉾本店の営んでいることでも知られていますね。(お兄様でいらっしゃる上田啓蔵さんが3代目です) ※
舁き手で真っ黒のサングラスをかけた人なんて…上田さんくらいでしょう。めっちゃ目立っていますけど、沿道の人が気付いたかどうか…。(ファンだったら当然気付いているでしょうけど、初めて山笠を見に来た人たちはとくに…)


※町割としては旧福神流で、恵比須流の区域に属されているそうですが、上田さんは加勢町としてあらゆる流に参加されています。ここ2年は西流に参加されているようです。

山にのぼせた有名人を探してみるのも面白いかもしれませんね~。そして、沿道から声ばかけちゃらんね~。  


2019年07月15日

博多祇園山笠2019(#7)追い山

7月15日早朝、博多祇園山笠もいよいよフィナーレ。令和最初の追い山が行われました。
タイムは、櫛田入り、廻り止め(5キロ)のタイムの順です。


一番山笠 千代流
33秒00/29分28秒


二番山笠 恵比須流
32秒29/33分24秒


三番山笠 土居流
34秒76/31分38秒


四番山笠 大黒流
34秒59/30分43秒


五番山笠 東流
32秒74/28分35秒


六番山笠 中洲流
34秒31/34分38秒



七番山笠 西流
30秒31/32分33秒


八番山笠 上川端通
56秒18




櫛田入りのタイムは西流が追い山ならしと同様に(30秒を切ることはできなかったものの30秒台)、また全コースのタイムも東流がダントツで速かったですねぇ~。  


2019年07月14日

博多祇園山笠2019(#6)集団山見せ

7月13日、舁き山は博多から福岡へ…令和最初の博多祇園山笠・集団山見せが行われました。
(敬称略。各役職等は発表時点のものです。)


一番山笠 千代流
【表】松本忠人(総務)、高島宗一郎(福岡市市長)、小川洋(福岡県知事)


【見送り】松本俊治(顧問)、福田まもる(福岡市議会議員)、関屋泰二(福岡市立千代中学校 校長)



二番山笠 恵比須流
【表】大池正治(総務)、森川康朗(㈱福岡銀行 取締役副頭取)、阿部真之助(福岡市議会議長)


【見送り】日下部浩(建設委員長)、柴田祐司(イオン九州㈱ 代表取締役社長執行役員)、笹栗哲朗(九州朝日放送㈱ 常務取締役)



三番山笠 土居流
【表】江里口直文(総務)、佐々木有三(九州電力㈱ 代表取締役副社長執行役員)、長柄均(福岡市医師会 会長)


【見送り】髙野憲紀(流委員)、沢田幸二(九州朝日放送㈱ 役員待遇 アナウンサー)、西村正徳(ハウス食品㈱ 福岡支店長)



四番山笠 大黒流
【表】大塚茂喜(総務)、髙田聖大(㈱西日本シティ銀行 代表取締役副頭取)、川端淳(㈱福岡魚市場 代表取締役社長)


【見送り】久保田周作(受取町 町総代)、安部文仁(福岡信用金庫 理事長)、岡部裕一(RKB毎日放送㈱ 常務取締役)



五番山笠 東流
【表】坪井治(総務)、近藤勲(九州自動車リース㈱ 取締役会長)、出光泰典(㈱新出光 代表取締役社長兼グループCEO)


【見送り】山田靖人(相談役)、大西秀紀(㈱阪急阪神百貨店 常務執行役員博多阪急店長)、吉村浩(福岡市立博多中学校 校長)



六番山笠 中洲流
【表】清武義孝(総務)、小松政夫(日本喜劇人協会 会長)、堀宏明(㈱電通九州 前代表取締役社長)


【見送り】藤本広之(副総務)、稲員稔夫(福岡市議会議員)、鈴木克明(㈱テレビ西日本 代表取締役社長)



七番山笠 西流
【表】三浦鉄男(総務)、金子達也(トヨタ自動車九州㈱ 取締役会長)、吉田一二三(佐藤㈱ 代表取締役社長)


【見送り】平田登史典(副総務)、落石俊則(福岡市議会議員)、新井眞一(讃合会顧問)



さて明日は、追い山ですよ~  


2019年07月13日

博多祇園山笠2019(#5)追い山ならし

7月12日、博多祇園山笠・追い山のリハーサルにあたる追い山ならしが行われました。

令和最初の追い山ならし…
西流の櫛田入りのタイムが30秒を切り、計測タイムの発表直後、西流の舁き手のみならず、沿道も大いに沸き上がりました。
全コースのタイムでは、東流がやはり速かったですね。



計測タイムは、櫛田入り、全コース(4キロ)のタイムの順です。


千代流 34秒05/25分26秒


恵比須流 32秒36/28分59秒


土居流 35秒42/26分34秒


大黒流 46秒38/27分36秒


東流 32秒32/25分06秒


中洲流 36秒04/30分02秒


西流 29秒64/28分13秒


上川端通 1分4秒65/ー

  


2019年07月12日

博多祇園山笠2019(#4)中洲流の他流舁き

7月11日、他流舁きが行われました。

中洲流は例年通り15時からはじまり、櫛田入りの練習を2回行います。




コースも例年と同じなので、山留め地点での2回目の撮影後は先回り。大博通りに出るのに5分くらいですね。実際には交通規制がしっかりとあるのでもっと早くに到達できるものと思われます。



そして、さらに先回りして、御供所通りと疎開道路の交差地点へ。



約1時間かけて、中洲流のスタート地点へと戻ってきました。


中洲流の太鼓。間近で見るのは初めてかもです。


昭和27年と刻まれていることからも、中洲流発足間もないころですね。半世紀以上もこの太鼓を大事にしているのですねぇ。(中洲流が山笠に参加したのは昭和24年からです)
井上貴博相談役(衆議院議員)の祖父・井上吉左衛門さん(博多祇園山笠振興会の二代目会長)やふくやの創業者の川原俊夫さん等の名前も刻まれています。


そうそう、今年も小松政夫さんの姿も見かけましたばい。元気でしたばい。
親分は、今年の集団山見せで台上がりを務められます。(もちろん中洲流ですたい)