2020年08月08日

中古で*istDL2を買う【デジイチ再デビュー!?】

梅雨明けてから汗ばむ陽気が続いていますね。
加えて、空が霞んでいますね。いわゆる『煙霧』。なんでも、西之島の噴火が影響しているのだとか…。
九州や中国地方まで影響が出るなんてそうないとおもいます。コロナで大変なときにダブルパンチ状態です。。



さて今日は、久しぶりにカメラの話題。

カメラのキタムラの中古で気になったペンタックスのデジイチ(K-x)があったので(キタムラ中古のページで確認済)、最寄りの店舗へ取り寄せることもできますが、販売している店舗へ行ってきました。
カメラのキタムラでは手に触れて試せるため、自前のレンズを持参してね。
予約すればよかったかもですが、少し郊外なところですからそこまではしないでいいかなと…。


入店して、ガラスのショーケースにK-xはもちろん置いてあったのですが、普通の棚の一角に視線を感じました。


2006年発売の『*istDL2』(610万画素)ではありませんか。(^ω^)
サイトには載っていなかったですよ。




※レンズは自前のやつですw


早速、電池とレンズをセットして電源をいれると…動きました!試し撮りも問題ありませんでした。
値札についた表記がジャンクではなく中古だったので当然でしょうか…。( ゚Д゚)

あくまでK-x目当てであり、*istDL2は欲しかったわけではないですが、*istDL2のほうが格段に安かったために買いました。
価格は伏せておきますが、これならいつ壊れても文句はないです。

2台とも買うのもよかったかもしれないですが、メインはあくまでもCOOLPIX B500で行きますから、いずれにしてもサブ機として使うことになりそうです。


ボディは使いこなしたような痕跡が見当たらないくらい比較的キレイでした。ただ、アイカップがボロボロだったため、K100Dで使っていたやつを移植しました。


試写レポは機会があれば、追々載せていければとおもいます。



追伸
シャッター回数を調べられるサイトで試し撮りした写真をアップしたら…1万回も切られていなかったみたいです。
K100Dは8万回を超えているため倍以上。ペンタックス特有のデジタルプレビューでミラーアップさせていたので10万回は超えると思います。  


Posted by けいたん at 10:00撮影地域情報

2020年07月26日

【まもなく梅雨明け?】福岡の夕焼け空を撮る(20200725)

世間は、7月23日から4連休ですが、今年は新型コロナによって変化が起きていますね。

まだ梅雨明けしていないので、天気は不安定な日も続いています。
撮影はしていますが、公開するようなものはさすがに…(^ω^;)


昨日25日も、福岡は天気がコロコロ変わる空模様でした。
夕方、久しぶりにめっちゃ綺麗な夕焼け空に出会えました。


ホワイトバランスをプリセットマニュアルに設定して撮影しました。
プリセットマニュアルは、だいぶ前に雨天時に調整したやつで、晴れの日の日中に撮ると、曇りモードと似たような効果が現れます。
それでも曇りモードよりはましですが、結果的に夕焼け空に映えるものになろうとは、思ってもみなかったです。


ちょうど、中洲近くにいたので、春吉橋から撮影しました。






Camera : NIKON COOLPIX B500
Mode : AUTO
WB : PRE
露出補正 : -0.7


週間天気をみると、週明け以降に晴れの予報が続きそうですし、もうすぐ梅雨明けでしょうね。

いろんな計画は立てていますが、それをきちんと実行に移すかは未定です…。  


Posted by けいたん at 10:00撮影福岡市博多区中洲

2020年07月13日

博多祇園山笠2020番外編(#3)祇園饅頭

はじめに、『令和2年7月豪雨』で被災された皆様にお見舞いを申し上げます。


さて、コロナがなければ、7月12日は追い山ならし、今日7月13日は集団山見せが行われていたであろう、博多祇園山笠…今年は山笠がないので、ひとしおの寂しさはあります。


ところで、山笠の期間中(7月1日~14日)にだけしかお目見えしない、お茶請けにぴったりなお菓子をご存知でしょうか。


それが、『祇園饅頭』。


祇園饅頭は、本来、山笠の期間中に神棚にお供えをして、祭りの無事を願うためのもので、山笠の期間中にしか発売されません。
発売されているのは、石村萬盛堂と鈴懸、そして、松屋と、博多の名だたる老舗和菓子店でしか扱っていません。
しかも、その3店いずれも、微妙に中身と味が違うので、正直に言いまして…好みがはっきりと分かれるかもしれません。
(自分はどこも好きです。(無類の甘党))


今年は山笠がないので祇園饅頭はどうなるのかな~と思っていましたが、石村萬盛堂と鈴懸では、ともに、櫛田神社に通年展示されている飾り山の下絵(中村信喬さんと弘峰さんによるもの)を使用して、包み紙にしたり、ポストカード添えたりといった、今年だけの仕様になっています。

好みも分かれるのでどこにしようかなと悩んだのですが、鈴懸にしました。
鈴懸はポストカードで、表と見送りの2枚が入っています。石村萬盛堂は包み紙。どちらも、櫛田神社にお祓いを受けられていますので、パワーを感じます。



鈴懸の祇園饅頭といえば、中のこし餡。その色もさることながら、甘さ控えめです。




5個入りで648円。1個あたり129円とお高めですが、ポストカードがついていたりもするので、単価は安くなるはずです。
日持ちしないですが、パクパク行けます。


毎年、祇園饅頭を手にして食べるたびに、山笠の撮影を事故なく最後まで頑張ろうってなるものです。


中村信喬さんと弘峰さん親子による下絵。タッチが似ていますね~。(弘峰さんのほうはちょっとずんぐりむっくりしていますが…)
  


Posted by けいたん at 10:00撮影博多祇園山笠おやつ地域情報

2020年06月29日

博多祇園山笠2020番外編(#2)師弟関係の親子が作る飾り山笠

今年の博多祇園山笠は、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、事実上の延期となりましたので、番外編をお伝えしていきます。


櫛田神社で通年展示される飾り山笠。その飾りつけが、6月26日からはじまりました。

櫛田神社の飾り山笠に関しては、マスコミも滅多に取材に来ないのですが、今年は数社見かけました。
今年、飾り山笠が建てられる点では櫛田神社の飾り山が唯一であり、中村信喬さんと弘峰さんの親子が務めるのもあるからでしょうか。
前回も書きましたが、今年の標題は、表が「清正公虎退治誉(せいしょうこうとらたいじのほまれ)」、見送りは「桃太郎鬼退治誉(ももたろうおにたいじのほまれ)」です。

表が父の信喬さん、見送りが息子の弘峰さんが担当。そして、飾りつけには複数の人が関わっていきます。


実の親子であり、人形師としては師匠と弟子の関係です。
弘峰さんも幼い頃から人形師である父の背中を見てきて育ってきたわけです。もちろん、お二人は山笠にも参加されています。





弘峰さんも櫛田神社の飾り山笠のほうは今回がはじめてとあってか、父・信喬さんから時々アドバイスをもらいつつ、飾りつけを進めていきます。








櫛田神社の飾り山笠は今後、6月30日に御神入れが行われ、7月1日から公開となる予定です。





余談…
ちなみに、弘峰さんは自分の1学年上で、どうも同じ中学校の先輩に当たるらしいのです。面識は中学生のときからあったかもしれませんが…記憶にはございません。(^^;  


2020年06月24日

マップMEMOというメモ帳

一般社団法人日本地図センターから発売されている『マップMEMO』。(ISBNコードがあるので刊行が正しいかもしれない)
だいぶ前から話題になっていたりしますが、ジュンク堂書店福岡店の閉店にあわせて在庫があるみたいなので、買いました。

マップMEMOは地形図をリサイクルしたもので、地形図を裁断して、裏白紙部分をメモ帳として再活用した商品となっています。
当然、その裏は地形図のままです。ただし、ビニールで包まれているため陳列状態では詳細は伺えません。
なにが綴じられているかは、買ってからのお楽しみにと言うわけですね。(^ω^)


自分が買ったうちの1冊…著作権の問題もあると思うので一部だけ紹介


表紙は2種類あります。こちらはブルー。パッと見、メモ帳らしく見えませんが。



東京ドーム~神楽坂~早稲田大学~環五(環状五号線)

東京都心が出るとは。。!(^ω^)

秩父鉄道秩父本線の三峰口駅周辺

三峰口駅は埼玉県最西端の駅(かつ終着駅)ですね。(^ω^)



地形図を使ったメモ帳なので普通のメモ帳より厚みもあります。耐久性も申し分なしですよ。
メモ書きしつつ、裏の地図でちょいと遊んでみたり…そんな楽しみもできそうです。  


Posted by けいたん at 10:00名所めぐり撮影地域情報