2012年08月30日

和風旅館鹿島本館

福岡市で初めて国の登録有形文化財を受けた建物が、この『鹿島本館』。





大正〜昭和にかけて建てられたとされる数寄屋造りで、ところどころで当時の雰囲気が残っています。


戦後以降、昭和26年にアメリカ軍の接収が解かれるまで、女性将校の宿舎に利用されて いたという歴史もあるとか。



リーズナブルな宿泊料金の設定に加えて、サービスも申し分ないそうで、外国人観光客にも人気の旅館です。


●住所● 福岡市博多区冷泉町3-11



同じカテゴリー(名所めぐり)の記事
 鹿島本館が解体される【福岡市初の国の登録有形文化財!】 (2021-03-29 10:00)
 櫛田会館は○○の跡地だった!山笠が東長寺前を通る理由もここから! (2021-02-06 10:00)
 博多おくんちの御神幸行列 (2020-10-25 10:00)
 マップMEMOというメモ帳 (2020-06-24 10:00)
 西鉄「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」試運転はじまる! (2019-02-06 10:00)
 福岡に残る昭和64年を巡る (2019-01-08 10:00)

Posted by けいたん at 09:00 │名所めぐり