2011年10月14日

「九州鉄道発祥の地」記念碑

「九州鉄道発祥の地」記念碑


10月14日は、『鉄道の日』。

以前紹介した、筑紫野市にある城山三連橋梁の際にも載せましたが、九州における鉄道のはじまりは、1889年12月11日に博多〜千歳川間の開通したのがはじまりです。


写真の「九州鉄道発祥の地」の記念碑は、かつて博多駅があったとされる現在の出来町公園にて、昭和54年に旧日本国有鉄道九州総局が設置したものです。

左右の車輪は、C6118蒸気機関車のものです。



同じカテゴリー(名所めぐり)の記事
 鹿島本館が解体される【福岡市初の国の登録有形文化財!】 (2021-03-29 10:00)
 櫛田会館は○○の跡地だった!山笠が東長寺前を通る理由もここから! (2021-02-06 10:00)
 博多おくんちの御神幸行列 (2020-10-25 10:00)
 マップMEMOというメモ帳 (2020-06-24 10:00)
 西鉄「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」試運転はじまる! (2019-02-06 10:00)
 福岡に残る昭和64年を巡る (2019-01-08 10:00)

Posted by けいたん at 08:30 │名所めぐり