2015年10月02日

ブラタモリで振り返る博多(#4)遺跡を発掘する

ブラタモリで振り返る博多……今回更新が最後です、一応。

タモリさんたちがやってきたのは、博多駅前通りで行われている、地下鉄七隈線延伸工事の現場です。
ここでは、地下鉄工事を前に発掘調査が実施されています。

この周辺に人が暮らしていたことが伺えるほど、時代ごとに土の層もちがい、遺物も蓄積されています。
タモリさんたちが収録した頃には、弥生時代頃のようなものが露出甕棺が見つかったり…。

↓4月下旬の時の様子。






お皿のようなものが露出しているのがわかります。



最近行った時には、すでに土砂を被せて埋め戻す作業が行われていました。
ついでにこんなものも発見…(^^;



最後…
エンディングに出てきたうどん屋は、『かろのうろん』でしたね。地元人なら1秒もかからないでわかったのでは。(^^)
タモリさんは『うどん平』が好きみたいですが、いろいろ絡んでのものと思われます。
店内は撮影禁止とされていますので、外観のみ。



かろの=かど(角)の、うろん=うどん です。



同じカテゴリー(名所めぐり)の記事
 鹿島本館が解体される【福岡市初の国の登録有形文化財!】 (2021-03-29 10:00)
 櫛田会館は○○の跡地だった!山笠が東長寺前を通る理由もここから! (2021-02-06 10:00)
 博多おくんちの御神幸行列 (2020-10-25 10:00)
 マップMEMOというメモ帳 (2020-06-24 10:00)
 西鉄「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」試運転はじまる! (2019-02-06 10:00)
 福岡に残る昭和64年を巡る (2019-01-08 10:00)