2013年08月09日

萬四郎神社

萬四郎神社

萬四郎神社


寛文7年(1867年)、幕府の鎖国政策に反して朝鮮との朝鮮と密貿易を行った罪により、博多商人伊藤小左衛門とその一族は処刑されました。
当社は、父小左衛門に連座して処刑されたという小四郎と万之助兄弟の幼い魂を祭ったと伝えられ、商売繁盛や子供の健やかな成長にご利益のある神様として信仰されています。
また、別の伝承によれば、小左衛門に仕えた老狐を稲荷の神として祭ったともいいます。

(現地案内板より)


境内右には、白川稲荷大明神と、博多祇園山笠の東流中浜口町山笠蔵があります。
萬四郎神社


萬四郎神社
福岡市博多区下呉服町



同じカテゴリー(名所めぐり)の記事
 鹿島本館が解体される【福岡市初の国の登録有形文化財!】 (2021-03-29 10:00)
 櫛田会館は○○の跡地だった!山笠が東長寺前を通る理由もここから! (2021-02-06 10:00)
 博多おくんちの御神幸行列 (2020-10-25 10:00)
 マップMEMOというメモ帳 (2020-06-24 10:00)
 西鉄「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」試運転はじまる! (2019-02-06 10:00)
 福岡に残る昭和64年を巡る (2019-01-08 10:00)

Posted by けいたん at 09:00 │名所めぐり