2012年11月30日

路地で見つけたオープンスペース

福岡市中央区桜坂。

江戸時代には武家地であった一帯も、現在は高級住宅街である。

七隈線の開業や筑紫女学園高校の改築などで、目まぐるしい変化が見られます。


路地で見つけたオープンスペース

そんな桜坂の通りから踏み入れた路地の一角にて。

古いアパートの1階の1部屋を改装して作られた、地域のために開かれたオープンスペース(レンタルスペース)だ。

よく見ると、奥は畳の間になっているのがわかる。


とりあえず一式が備わっているので、
あとは各自で必要なものを用意してくればいいわけで、ここでカフェをやってみたりするのもいいかもしれないですね。


路地で見つけたオープンスペース

空き部屋となったアパートの有効活用。
いいアイディアだと思います!

詳しくは、こちらのリンクから。



同じカテゴリー(地域情報)の記事
 鉄道ファン2021年12月号 (2021-10-23 10:00)
 九州鉄道記念館のキハ07が国の重要文化財に! (2021-10-16 10:00)
 【ランパスdeランチ】パニックバーガー【テイクアウト】 (2021-08-21 10:00)
 ななつ星in九州のDE10重連牽引を見る(202107) (2021-08-10 10:00)
 綾杉酒造場 (2021-07-31 10:00)
 七隈線延伸区間の中間駅の駅名が決まる! (2021-07-02 10:00)

Posted by けいたん at 09:00 │地域情報