2019年01月26日

博多スターレーンが閉館へ

博多駅筑紫口から歩いて数分のところにあるボウリング場、「博多スターレーン」が今年3月末で閉館が決まりました。
建物の老朽化が進行しているためだそう…。

博多スターレーンが閉館へ


博多スターレーンは1972年に開業。
ボウリング場以外にもいくつもの展示ホールやイベントホールを備えた施設で、プロレス会場として多くの団体が試合を行っており、いつしか『西の聖地』と呼ばれるようになりました。(北海道の札幌中島スポーツセンター(別館/現存せず)や後楽園ホールなどと並んでそう呼ばれるようになったとか。)
とくにプロレスが行われる2階のホールは、ボウリング場が故に天井が低く、リングを設置する中心部だけ高くなっているのが特長でしたね。


全日本プロレスと大日本プロレスの博多スターレーン大会のポスター。平成最後とあるものの、正真正銘最後の博多スターレーン大会になろうとは…。

博多スターレーンが閉館へ


前述のとおり、博多駅から歩いてすぐという交通アクセスのよさ、幾多の名試合も行われてきただけに、今後、どこを会場とするかも目が離せません。ただでさえ、福岡市内で同規模の集客を見込める、なおかつ、プロレスができる会場が少ないのでね…。

閉館後、6~7月頃に解体され、跡地は再開発予定だとか。残念なのは、ボウリング場は復活しないということ…。まさか、ラ●ンド1に負けるとはね…。



同じカテゴリー(撮影)の記事
 九州鉄道記念館のキハ07が国の重要文化財に! (2021-10-16 10:00)
 当時の資料から見る福岡の発展史(#1)天神地下街 (2021-10-14 10:00)
 福岡市地下鉄3000A系が陸上げされました!(20210927) (2021-09-28 10:00)
 【情報発信基地】イムズの最後を見る【20210831閉館】 (2021-09-01 10:00)
 【ランパスdeランチ】パニックバーガー【テイクアウト】 (2021-08-21 10:00)
 ななつ星in九州のDE10重連牽引を見る(202107) (2021-08-10 10:00)