2018年01月10日

天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗

あけましておめでとうございます。年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか。

自分の身の回りではいろいろな出来事が起きてしまっていますが、今年もマイペースで更新していきます。
実はブログの画像アップロード容量の上限も迫っているので、少しずつ整理していく予定です。一部記事は、別ブログへアーカイブとして移行も予定しています。


2018年一発目は久しぶりにグルメネタでいこうとおもいます。(^q^)

関東や関西ではお馴染みの鯛焼き屋、『天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗』が昨年12月に、福岡市中央区天神の新天町商店街、タカチホカメラの1階部分にオープンしました。
九州出店は現時点でココだけのようです。

天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗
{注文口と商品の受け取りはアーケード側です。
パルコ側のほうには、イートインスペースもわずかですが完備されています。)


天然鯛焼とは、一匹ずつ丁寧に焼く「一丁焼き」という焼き上げ製法のことを言うそうな。

オープン直後は、その物珍しさから行列できていましたね。いまも時間帯によっては行列ができます。


天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗

天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗
十勝産あずき(180円(+消費税))
寒い日は、甘く炊かれたあずきのほのかな香りも恋しくなります。
じっくり焼き上げていくので、皮はパリッとしています。甘さ控えめでした。





鳴門鯛焼本舗 福岡天神店
福岡市中央区天神2-9-101
営業時間:10:00~23:00


鳴門鯛焼本舗のオープンで、タカチホカメラが規模を縮小、2階(プリント受付と中古カメラコーナー)と3階(写真スタジオ)に集約してしまいました…。仕方がないことでしょうね。



同じカテゴリー(撮影)の記事
 九州鉄道記念館のキハ07が国の重要文化財に! (2021-10-16 10:00)
 当時の資料から見る福岡の発展史(#1)天神地下街 (2021-10-14 10:00)
 福岡市地下鉄3000A系が陸上げされました!(20210927) (2021-09-28 10:00)
 【情報発信基地】イムズの最後を見る【20210831閉館】 (2021-09-01 10:00)
 【ランパスdeランチ】パニックバーガー【テイクアウト】 (2021-08-21 10:00)
 ななつ星in九州のDE10重連牽引を見る(202107) (2021-08-10 10:00)