2016年08月10日

連接バス(福岡都心循環BRT)の試行運行が始まりました!

連接バス※(福岡都心循環BRT)の試行運行が、8月8日より開始されました。運行は、西鉄が担当です。

第1弾として、まずは、天神・博多駅~博多港国際ターミナル間で、天神・博多駅発着ともに、1日6往復運行されます。
ダイヤも組まれていますが、道路事情で遅れるので、あまりアテにならないかもしれませんね。
運賃は、通常の一般路線バス同じで、天神発着が190円、博多駅発着が230円となっています。(大人・片道)

試運転のときの車体は白ベースでしたが、黄色がアクセントに入れられています。

中央ふ頭内のバス待機場にて。(^^)
全長が約18メートルということもあり、駐車方法も通常の一般路線バス(大型車で全長約11m)と異なるところも、見ていておもしろい。

連接バス(福岡都心循環BRT)の試行運行が始まりました!
連接バス(福岡都心循環BRT)の試行運行が始まりました!
連接バス(福岡都心循環BRT)の試行運行が始まりました!


今回の試行運行に使用されている2台が並びました。
左が0101、右が0102。どちらも、愛宕浜営業所の所属です。
連接バス(福岡都心循環BRT)の試行運行が始まりました!
連接バス(福岡都心循環BRT)の試行運行が始まりました!

行先の表示フォント(というよりフォーマット)は一般路線バスと同じですが、行先番号はなしですね。
連接バス(福岡都心循環BRT)の試行運行が始まりました!


天神橋口交差点にて
連接バス(福岡都心循環BRT)の試行運行が始まりました!

博多港国際ターミナルにて
連接バス(福岡都心循環BRT)の試行運行が始まりました!

交差点で曲がるときは、この曲がり具合。巻き込みに注意ですよー。
連接バス(福岡都心循環BRT)の試行運行が始まりました!

本運行開始時には運行台数を増やし、運賃もそのときに決めるとしています。えっーと思いつつ、お得に乗るのは、今のうちというところでしょうか。


※西鉄では “連節”バスと表記とされていますが、拙ブログでおいては“連接”バスと表記しています。



同じカテゴリー(撮影)の記事
 九州鉄道記念館のキハ07が国の重要文化財に! (2021-10-16 10:00)
 当時の資料から見る福岡の発展史(#1)天神地下街 (2021-10-14 10:00)
 福岡市地下鉄3000A系が陸上げされました!(20210927) (2021-09-28 10:00)
 【情報発信基地】イムズの最後を見る【20210831閉館】 (2021-09-01 10:00)
 【ランパスdeランチ】パニックバーガー【テイクアウト】 (2021-08-21 10:00)
 ななつ星in九州のDE10重連牽引を見る(202107) (2021-08-10 10:00)