2015年05月29日

JR下関駅

かつて三角屋根が印象的だったJR下関駅の駅舎(東口)。
2006年の放火で焼失してしまいます。

その後しばらくは、仮駅舎(?)で営業してきました。
どちらも簡素な印象を受けますね。


▼2012年5月当時の下関駅。
JR下関駅

▼同じく、西口。
JR下関駅
あちこちごちゃごちゃしていた印象があります。


そして……
昨年春、駅ビルが完成して、ペデストリアンデッキとも直結しています。
駅ビルだけに、複合施設になっていますね。

JR下関駅
JR下関駅


▼西口。タクシー乗り場のロータリーも整備されています。
JR下関駅
JR下関駅



画像なしですが、改札口は、中2階に移設。
また、駅改築でしばらく営業休止していた、駅うどんの『味一』も復活しています。



同じカテゴリー(撮影)の記事
 鉄道ファン2021年12月号 (2021-10-23 10:00)
 九州鉄道記念館のキハ07が国の重要文化財に! (2021-10-16 10:00)
 当時の資料から見る福岡の発展史(#1)天神地下街 (2021-10-14 10:00)
 福岡市地下鉄3000A系が陸上げされました!(20210927) (2021-09-28 10:00)
 【情報発信基地】イムズの最後を見る【20210831閉館】 (2021-09-01 10:00)
 【ランパスdeランチ】パニックバーガー【テイクアウト】 (2021-08-21 10:00)