2013年03月07日

WBC仕様の福岡オープントップバス

実は先月から運行されていた、WBCのステッカーが貼られた、福岡オープントップバス。

車両点検などもあり、追っかけることが厳しく…
遅れ馳せながら、ようやく撮影することができました!

車両点検ということで1台が運用に入るわけですが、時間の問題もあり、本数を削減しての運行です。


この日は、青が運用に就きました。



赤は教習車で非営業運転。
青が出発した間もない直後に、福岡市役所前で撮れました。




昨日までヤフオクドームで行われた1次ラウンド。
日本は2勝1敗で、明日から東京ドームで行われる2次ラウンドに進みます。

3連覇に向けて、2次ラウンドでも頑張ってほしいですね!  


Posted by けいたん at 09:00西鉄バス

2012年11月07日

福岡オープントップバスの乗客数が5万人突破!

西鉄が、今年3月24日から運行させている
屋根無しの2階建ての『福岡オープントップバス』ですが、今月2日に累計乗客数が5万人を突破されたそうです。


オープントップバス5万人

3月から福岡市内で運行している屋根のない2階建て観光バス「オープントップバス」の累計乗客数が2日、年間目標の5万人を突破した。主要発着点に近い福岡市役所では、市や運行する西日本鉄道の関係者らが出席して記念式典が行われ、5万人目となった鹿児島市●●●の主婦、●●●●●さん(62)に記念品が手渡された。
 バスは、市と西鉄が「福岡の新たな観光の目玉に」と、3月24日に運行をスタート。現在は市内のJR博多駅や海沿いを眺めたり、夜景を楽しめたりする3コース(各約60~80分)を1日計10本運行している。
 ●●●さんは、長女の●●●●さん(37)(鹿児島県姶良市)と2人で、福岡市を訪れ、初めて乗ることにしたという。市内のホテル食事券を受け取り、「5万人目と聞いてビックリした。普段と違う目線からの景色が楽しみです」と笑顔でバスに乗り込んでいた。

(2012年11月3日 読売新聞)



福岡の新たな目玉として投入されたわけですが、意外と、好評なことが伺えます。

悪天候時や山笠期間中などの一部の日は原則運休ですが、それ以外の日には、毎回多くの人が乗られてるのが見てとれます。






梅雨時を除いては天気に恵まれたことも、乗客数アップの貢献に繋がったことでしょう。

10万人、50万人……と、あっという間に達成しそうな気がしますね。(^^;


※引用した記事内の個人情報の一部を伏せさせていただきました。  


Posted by けいたん at 09:00西鉄バス

2012年04月16日

FUKUOKA OPEN TOP BUS

ご無沙汰なブログ更新であります。(^^;
実はいろいろとバタバタしていたり、そうではなかったり…まあ、そんなところですね。



さて、3月24日から運行開始されて好評中の「FUKUOKA OPEN TOP BUS(福岡オープントップバス)」を紹介しようと思います。

ところでこの専用車両(2台)、購入にかかった費用のうち4分の3を福岡市が負担していまして、西鉄が運行しています。


コースは3つ用意されています!


1…シーサイドももち・福岡城址コース(運行便数:5便、所要時間:約60分、運行車両:ブルー)
天神・福岡市役所前 → (都市高速 天神北ランプ〜百道ランプ) → シーホークホテル → 福岡タワー → 大濠公園・福岡城址 →天神・福岡市役所前





2…ベイサイド・博多街なかコース(運行便数:5便、所要時間:約60分、運行車両:レッド)
天神・福岡市役所前 → 博多ふ頭・ベイサイドプレイス → 博多駅 → 櫛田神社 → 天神・福岡市役所前





3…福岡きらめき夜景コース(運行便数:1便、所要時間:約90分、運行車両:レッド)
天神・福岡市役所前 → (都市高速 呉服町ランプ〜百道ランプ) →シーホークホテル → 福岡タワー → 天神・福岡市役所前




====


乗車料金(乗車券代)は、大人1500円、小児750円。
この料金には、各コースの乗車券でそのコースのみ、また、福岡シティループバス「ぐりーん」ならびに福岡都心フリーエリアの一般路線バスに1日乗り放題の特典がついてきます。



乗車券は、福岡市役所1階ロビーの乗車券カウンターで発売されています。(土休日も開庁)
途中乗車の際は、乗車時にアテンダントから購入することになります。


乗車に際して、予約は基本的に不要!
「天神・福岡市役所前」からの乗車に限り、事前申し込みが可能となっています。
安全上の問題から、定員乗車のため、満席時は乗車できません。また、3歳未満の乗車もできません。

交通規制や悪天候時など、西鉄側の判断で運行が休止されたり取りやめになることがあります。
傘(日傘含む)の使用は禁止されており、雨天時の雨合羽は用意されているそうですが、日焼けや熱中症、防寒対策等は自己責任です。



今回の画像はすべて、運行開始前の試乗会の時に撮影したものです。
運行開始以降は、市役所のロータリーに乗り上げてくることはありません。(^^)  


Posted by けいたん at 10:00西鉄バス

2012年01月29日

電動バスの実証実験

1月22日〜27日の期間限定で、国内で二例目となる「電動バス」(電気バス)の実証実験が、千早駅〜アイランドシティ(香椎照葉三丁目)間<留学生会館前経由>で行われました。


もちろん、乗ってきましたよ。
天神から千早駅までバスで来たので、しっかり乗り継ぎ割引適用させました。

アンケートもあり、回答してきました。


三菱ふそう純正のアクアブルーベースの車体。(^^)


車番は4644、香椎浜営業所所属になっていました。ナンバーも含めて一時的なものでしょうけどね。


走行時間に反して、充電時間もそれなりにかかります。


電源供給口は、一般の電気自動車と同じです。


スタンドなど電気設備は仮設のものです。
見にくいですが、充電完了まで38分40秒。40分近くかかるみたいですね。



走行時の時速は40キロを切ります。
一般道はまだしも、都市高速など定則の60キロでも走れるような区間では厳しいと思います。
これらも踏まえて、課題になりそうですね。



アイランドシティ内の香椎照葉三丁目バス停は、今のところ転回場のみ。
しかも、一部分を除いてアスファルト舗装ではなく砂利です。


既存の香椎浜営業所にかわる営業所がいずれは出来る予定ですが、いつになるやら…。



アイランドシティは何度か訪れていますが、まだまだ発展途上ですね。
新こども病院も着工していません。

電動バスが行き交う姿が見られる頃には、どこまで発展しているでしょうか。楽しみですね!  


Posted by けいたん at 09:00西鉄バス