2009年02月26日

山陽・九州新幹線直通の列車名は「さくら」


(写真は、昨年10月2日に博多港で陸揚げされたときに撮影したN700系7000番台です。)

<九州新幹線>新大阪~鹿児島直通列車の愛称は「さくら」(毎日新聞)

JR九州と西日本は26日、九州新幹線全線開通(11年春)で新大阪-鹿児島中央間を直通運転する新幹線の列車名を、「さくら」にすると発表した。「さくら」は1929年に日本初の愛称が付いた特急「櫻」に使用されたほか、戦後は東京-長崎間を結び、05年3月に廃止になったブルートレインの名前に使用された。
 昨秋に愛称を公募した結果、16万8951通の応募があり、「さくら」が最も多い7927通の応募があった。2番目は「はやぶさ」だった。同日会見した石原進JR九州社長は「最も応募が多かったことに加え、『凛』をキーワードに開発した直通用車両にもぴったり合う」と話した。
 「さくら」には、東海道・山陽新幹線を走行する最新鋭車両「N700系」をベースに両社が開発した最新鋭の車両8両編成が使用される。1時間に1本運転される予定。現在、新八代-鹿児島中央駅間を結んでいる九州新幹線「つばめ」は、全線開業後も博多-鹿児島中央駅間の車名として使われる予定。



今日の会見にて、山陽・九州新幹線直通の列車名は「さくら」に決まったようです。
「さくら」といえば、2005年3月の改正で廃止になった、長崎~東京を結んだ、寝台特急の列車名でした。長く使われてきた列車名消えてしまい久しいですが、こうして復活するという形もあるんですね。(「つばめ」も在来線の特急から九州新幹線に昇格しましたし。)
2位の「はやぶさ」とはほんとうに約1000通の僅差。今年で九州のブルートレインが全廃になるだけに、こちらに自分は応募しましたけど…。

名に恥じないものであってほしいと思います。2年後の全線開通が待ち遠しい。

なお、10位までの順位はこちらのとおり。
1位 :さくら 7,927通
2位 :はやぶさ 6,917通
3位 :はやと 6,270通
4位 :さつま 6,024通
5位 :みらい 3,803通
6位 :つばめ 3,438通
7位 :ひびき 3,043通
8位 :きぼう 2,407通
9位 :やまと 2,284通
10位:みやび 2,136通


同じカテゴリー(新幹線)の記事
 キハ31形の座席にあった収納式テーブル (2015-10-22 10:00)
 博多港でN700Aを見る! (2015-07-11 10:00)
 新幹線ふれあいデーと西鉄電車まつり (2014-10-20 09:00)
 新幹線50周年 (2014-10-01 09:00)
 九州新幹線を撮る2014 (2014-03-16 09:00)
 さくらラッピングの九州新幹線 (2014-03-11 09:00)

Posted by けいたん at 20:46 │新幹線