2015年06月12日

セブンイレブンの『ふんわりパンケーキ』を食らう

梅雨入りしだしてから、ここ最近、体のあちこち、リズムがちょっと狂いだしています。六月病かな。もとに戻すべく努力はしていますけどね。
沖縄では昨日、梅雨明けしたそうで……。



今日はちょっと脱線して、久々に食レポ。(手抜き)
セブンイレブンのふんわりパンケーキをご紹介。





5/12発売だったのですね。

公式サイトの紹介によると…

“ふんわりしっとりとした厚みのあるキメ細かな生地に濃厚なミルクの風味とすっきりとした後味のクリームが絶妙なマッチング!”

http://www.sej.co.jp/products/sweets/

とありました。まさにそのとおり。

280円(税込)というのもお手頃。
(じつは見切り品で買ったので、もっと安かったり。。)



ステマだとか言われそうな気がしますが、近頃のセブンイレブンについて申し上げたい。

セブンイレブンに限らずコンビニでお弁当を買わなくなったのですが、お惣菜に関して言えば、セブンイレブンのほうが、スーパーやお惣菜屋を超えたような気がします。

スイーツも同じで、街のケーキ屋を超えたかもしれませんね。

コーヒーマシーンが導入されてからは、喫茶店に行くことも減ったような。(打ち合わせとかその程度かしか…(^^; )
  


Posted by けいたん at 10:00おやつ

2013年09月13日

黒田藩太鼓焼

最近、ニューオープンのお店が続々。追い付きそうにありません。(^^;

さて今回紹介するのは、9月1日に西鉄福岡(天神)駅にオープンしたばかりの『黒田藩太鼓焼』です。
こちら、筑紫もちでお馴染みの如水庵が出すお店なんですね。


黒田官兵衛の効果にどっぷり浸かったのか、店名もしっかりしています。
蜂楽饅頭と同じで、回転焼だけ取り扱っています。


「太鼓焼」とつけられています。焼印入りという細かさ!



黒餡は北海道の十勝産小豆、白餡は同じく北海道の白いんげん豆「大手亡」を使用。
今回、黒餡をいただきましたが、中はつぶ餡がたっぷり詰まっていました。あんこ好きにはたまりません。(^^)

1個105円。テイクアウトだけなので、小腹がすいたときはもちろん、お土産にもぴったりです。
思った以上にお客さんがいて、ビックリしました。



黒田藩太鼓焼 西鉄天神駅店
西鉄福岡(天神)駅北改札口そば
営業時間…10:00~22:00  


Posted by けいたん at 09:00おやつ

2013年08月11日

オハヨー乳業の昔なつかしアイスクリン

連日猛暑…今更ながら、残暑見舞い申し上げます。(^.^)

今日は少し、涼しいネタ?でいきます。
タイトルでパッと来た方は、ほぼ正解。(^o^;)


先日、近所に数年ぶりに某スーパーが場所を変えて復活オープン。
ある種の高級志向なスーパーですが、復活って誰が予想したことか…(^^;
ご近所ではそのスーパーでしか売っていないだろう商品もたくさんあります。

アイスコーナーから、今回紹介する商品がありました。





パッケージは今年リニューアルされたものの、商品名は変更なし!
オハヨー乳業の『昔なつかしアイスクリン』!

一口食べた瞬間から、懐かしさが込み上げてきます。
シャーベット状にジャリジャリさせて食べるのも、おすすめです。
牛乳と割って、ミルクセーキ風にするのもグッド!

カロリー抑えめというのを、改めて知ったところ…


通常価格は100円くらいだと思いますが、こちらのスーパーでは、100円でお釣りが来ます。
下手にコンビニ行くよりはいいかも。(^^;



オハヨー乳業の公式サイト→商品情報はこちらから。(^-^)/  


Posted by けいたん at 09:00おやつ

2013年06月03日

みんなに親しまれてきた老舗のパン屋さん

随分前に、シナモンクロワッサンを紹介した、福岡・大名の老舗パン屋さん『ボンジュール』

実はその数ヵ月後、突如として一時営業休止。おじちゃんが病気で入院されてしまったのです。その後、回復を目指してリハビリに励まれてることが、新聞に掲載されていました。

その間、店にはお詫びがあり、常連さんが紙切れにメッセージを添えて、貼り付けていくということがありました。
無事に退院されたものの、安静にしておきたいということで、もう無理だろうなーと思ったとき、ふたたび再起!
営業再開は、つい数ヵ月前にやってきました。

しかし、いままで通りにはいかず、日曜日と月曜日は定休日とし、営業時間も18:30までとなりました。
そして改めて、体力の限界ということもあり、5月末で本当の閉店を迎えることが掲示されました。
(その後、6月1日までに修正されました。)




夕方には、クロワッサンなどパンが売り切れる日々。
最終営業日が近づくたびに、昼にはもうなにもないということが続いてきます。


そして迎えた、6月1日。雨。


朝から雨のなかで行列ができていて、自分が来たときには、クロワッサン類はすでに売り切れでした。
ということで、次の焼きたてメニューのフランスパン系を買いました。


ガーリックフランスと、レーズンがたっぷり入ったレーズンフランス。
午後には、メロンパンが焼き上がるので、青木堂などで時間を潰して、こちらも並んで買いました。






落ち着いてきたところ、お店の前に出てきたので、ボクもおじちゃんとお話しいたしました。
大名のこの地に来るまでは、なんと新天町商店街の地下のファーボに構えていたんだとか!
それは知らなかったです。合わせて30年近くもパンを作り続けたことになるのです。物心ついた頃には、すでにこの地にて買った記憶しかないです。




実は前夜、大名なうな有志で、魔法の看板屋さんが作ったキャンバスに寄せ書きをしていくという企画がありました。
自分ももちろん書いてきたのですが、華世姐こと山本華世さんも書かれているではないですか!これにはびっくり!華世さんも若い頃からお世話になっていたとのことでした。



寄せ書きというより、それぞれの思い出が詰まったものが出来上がりました。
気づけば1時を過ぎていましたが、ボンジュールの前を通ると、すでにシナモンの匂いがしていました。パン屋の仕込みは早いと痛感。
この寄せ書きは、昼過ぎに、子供たちからおじちゃんへと渡されて、本当にみんなに親しまれてきたパン屋であった瞬間でした。





閉店時間までは立ち会えませんでしたが、周囲の光景が若者向けのショップなどに変わり行く姿を見てきた、街のパン屋さんとしての歴史は閉じました。
かつては近所に、公衆浴場(銭湯)もありましたし、いま思えば、幼い頃を思い出します。

もう、大名のこの地からパンが焼き上がる匂いがすることもないでしょうね。
寂しいですけど、いつかまた…来世くらいには。





山田さん、お疲れさまでした。
そして、いままで美味しいパンを、ありがとうございました!  


Posted by けいたん at 09:00おやつ

2013年04月01日

博多川端シューの川端シュー

川端商店街にある『博多川端シュー』。
パティスリーミュールというところが展開するスイーツショップです。

100円から手軽に買えるところが、グッドですね。

今回は、店名にもなっている、川端シューをいただきました。
1個105円。標準的な値段です。

しかし、驚くなかれ、カスタードクリームには、糸島産の『つまんでご卵』をふんだんに使っています。
シューには、アーモンドがちりばめられていて、食感もよし!


前記事でも紹介した、HAKATA SAKURA 2013の白いバルーンを背景に、欄干に置いて撮影しました。(^^;


複数買ったときは、箱にドライアイスもついてきますので、お土産にもピッタリです!

ケーキ類も美味しそうでしたが、次回にお預けしようと思います。(^^)
よ。


☆★☆★☆★
福岡市博多区上川端町5-112
営業時間10:00-20:00   


Posted by けいたん at 09:00おやつ

2012年08月19日

ベローチェのジュレオーレ~抹茶~

まだまだ暑い日が続きますね。

そんなときは、無理をせずに、冷たい飲み物でも摂りたいもの。
個人的には、麦茶が一番ですが…(^^;


画像は、ベローチェのジュレオーレの抹茶(280円)です。



(※Instagramで加工しています)


抹茶オーレに、崩したコーヒーゼリーを入れて、チョコソースがアクセントになっています。
ガムシロップを入れると、さらに甘味もアップ。

暑い時にはいいですね。
束の間の休憩も、いつも通りの長居になりました。(^^;  


Posted by けいたん at 09:00おやつ

2012年07月11日

博多一番太鼓のわらびもち

チリ~ンチリ~ンチリ~ン♪





博多の夏の風物詩、博多一番太鼓の自転車によるわらびもち売り。


この日は、おじいちゃんではなく、おじさんでした。(^^;
ただ、おじいちゃんもご高齢なので、受け継がれているのは当然かもしれないですね。

その場で食べる場合は、保冷庫に入ったわらびもちをその場できな粉にまぶして、モナカに詰めて、輪ゴムで縛って完成。
100円からというのが、お財布にも優しい。



以前は、爪楊枝が入っていましたが、今はモナカがとけやすいこともあり爪楊枝をなくして、アイスのようにかじるようになっていますね。
もちろん溢れないように、輪ゴムに加えて、ビニール袋に入っています。


夏はわらびもちを出していますが、冬は焼き芋に切り替わります。
わらびもちは何度もいただきますが、焼き芋はまだないですね。(^^;


神出鬼没なので、見かけたときは、いいこともあるかもしれません。  


Posted by けいたん at 09:00おやつ

2011年09月19日

櫛田茶屋(櫛田のやきもち)

キャナルシティ博多から川端商店街につながるエスカレーターの前、櫛田神社の鳥居の前にある、櫛田茶屋さんの櫛田のやきもちです。

櫛田神社を参拝してきた人、これから参拝してくる前に立ち寄った人が休憩がてら、はたまたお土産に…櫛田のやきもちは名物ですね。

御主人は、博多祇園山笠で西流から出られていらっしゃいます。
そのときは家族総出でお手伝いされています。

▼櫛田のやきもち(105円)

出来たてはかなり熱いので、手や舌をやけどしないように。^^
ちなみに取り皿も用意されていたりします。

個人的には、少し冷まして外側がカリカリになるあたりが食べごろです。

だいたいは、太宰府の梅ヶ枝餅や宮地嶽神社の松ヶ枝餅とは、だいたい同じですね。


【データ】
☆住所☆ 福岡市博多区上川端町***
※営業時間等は要確認のこと。(山笠期間中は早朝から営業しています。)  


Posted by けいたん at 08:30おやつ

2011年07月26日

ボンジュール

古きよき歴史とともに、若者文化の発信地として日々変わりつつある大名で、20年以上も営業されている、老舗のパン屋さんがあります。
それこそが『ボンジュール』さんです。

オーナーのおじちゃんは、いつも大名のことを見つめていらっしゃいます。

気がついたら、自分も長い付き合いなんですね。




店内は、わずか数名のお客さんが入れば、すぐに混雑してしまいます。
それぐらいの狭さがまたいいんですよね。^^


数あるパンのなかでも、自分は毎回行くたびに、シナモンクロワッサンは欠かさずに購入していきます。^^


そのまま味わうもよし、表面が焦げない程度に軽くトーストするもよし…。



いつまでも美味しいパンがそこにある限り…☆

【データ】
☆住所☆ 福岡市中央区大名1-10-18
☆電話番号☆ 092-771-3360
☆営業時間☆ 7:30〜19:30(日曜休み)  


Posted by けいたん at 08:30おやつ

2011年07月02日

きれいなコーヒー OASIS COFFEE

警固神社向かいにある、「きれいなコーヒー OASIS COFFEE」に行ってきました。
今年4月にオープンした、まだ新しい喫茶店です。

オアシス珈琲さんって、飯塚に本社があるんですね。それも有限会社として。
福岡はすでにスターバックスやドトールコーヒーなど外資系が多い中、よく物件を見つけられたと思います。


店名のとおり(?)、きれいで落ち着いた店内が特徴です。
建物の構造上、1階で注文して、2、3階で飲食といったところです。(1階にも数席あります。)
階段以外にエレベーターもあるので、お年寄りや体が不自由な方にもやさしいですね。

テイクアウトもOK、コーヒー豆などの物販もありで、Wi-Fi(フリースポット)が完備し、窓辺の席にはコンセントもついていますので、ちょっとした待ち合わせや打ち合わせにも使えそうですね。
ここまでサービスがあれば、かなりすごいほうでしょう。^^


▼アイスコーヒー(Sサイズ:200円)とオアシス珈琲のラスク(コーヒー:90円)

ラスクは2枚入りです。


外がかなり暑かったので、この日はついつい長居してしまいました。^^



【データ】(オアシス珈琲 天神店)
☆住所☆ 福岡市中央区天神2-3-39
☆電話番号☆ 092-791-9215
☆営業時間☆ 7:30〜22:00(年中無休)  


Posted by けいたん at 09:00おやつ

2010年11月05日

資さんうどんのぼた餅

北九州を中心に展開する、知る人ぞ知る、資さんうどん。

その、ぼた餅です。
しつこくない甘さが上品で美味しかったです。(^ー^)


▼ぼた餅 (2ヶ入り・240円)
  


Posted by けいたん at 14:00おやつ

2010年05月01日

いり江豊香園(その2)

2月末以来の、いり江豊香園の登場です。^^

今回は、「お抹茶ミルクぴぃ」を紹介します。
またお茶に合うお菓子です。茶葉もそろそろ…(苦笑)。

『小粒のピーナッツの入った軽いスナックを、香りの良い本格宇治抹茶をたっぷり使って包みました。本物の抹茶の風味が味わえる軽い食感のお菓子です。』
と、商品に書かれている説明にあります。

宇治抹茶ですと!


▲缶に入っています。
食べ終わったあとは、茶葉を入れて保管するのにも使えそうです。


▼お邪魔した際に、煎茶とともに試食しましたが、間違いなく嵌ります。(笑)



いり江豊香園は、通常、日曜日と祝日はお休みですが、GW期間中は、新茶入荷のセールということで、休まず、営業されるそうです。
「貧乏暇なし」って言葉のゆえんは、このことなのかもですね。(たぶん・・・)
  


Posted by けいたん at 18:14おやつ

2010年03月31日

パオクレープ・ミルク

今日は、福岡ではちょっとした話題になっている、パオクレープ・ミルクのミニクレープを紹介します。

クレープはクレープでも手のひらサイズの、四角いクレープなのです。

コピーは
「小さなしあわせを包みました。モチモチ食感の手作り包(パオ)クレープミルク。」



▲ミックス


写真のミックスをはじめ、バナナやパインなど、種類は豊富にあります。
中身は生クリームとフルーツがぎっしり。1個でも軽く満腹感が得られるかもしれません。

1個100円という安さもあって、おみやげや差し入れなんかにいいかもしれませんね。



【データ】(福岡県内の取扱店舗のみ掲載)
[博多デイトス店] 福岡市博多区博多駅中央街1-1 地下1階
電話番号 092-414-1010
営業時間 9:00〜21:00

[警固店] 福岡市中央区警固2-16-6 フィットけやき1階 C室
電話番号 092-714-1828
営業時間 11:00〜22:00(※当日分が完売次第、閉店。)

[西新プラリバ店] 福岡市早良区西新4-1-1 西新エルモール プラリバ地下1階
電話番号:092-843-1626
営業時間10:00〜20:00

[Buzz coffee] 福岡市中央区大名1-3-32 ラコルテ大名1階
電話番号:092-714-2020
営業時間11:00〜24:00  


Posted by けいたん at 02:03おやつ

2010年03月29日

沖縄ドーナツ

今日は、沖縄ドーナツの「さーたーあんだぎー」を紹介します。

サーターアンダギーといえば、沖縄のおやつですね。直訳すれば、「砂糖天ぷら」。

それが、移動販売という形をとって、気軽に食べることができるのです。

あちこち巡回されているようですが、この日は警固公園で出店ということをTwitterで知り、行ってみました。



▲黄色いワゴン車、目立ちますねぇ。


▼さーたーあんだぎー(プレーン) 1個105円

外はカリカリ、中はふんわり。
中学時代、修学旅行で沖縄に行ったときに食べた、あの素朴な味を、福岡にいながらにして堪能できました。


ところで、「Twitter見ました」といったら、さらに1個サービスしてくれました。
にふぇーでーびる。(沖縄方言で「ありがとうございます」という意。)


……
移動販売なので、販売箇所は定期的に変わります。
Twitterで、@hiranakikakuで検索してみてください。  


Posted by けいたん at 19:23おやつ

2010年03月17日

サン・フカヤの「天神町 ながかロール」

今日は、お口直しのおやつですよ〜。^^


サン・フカヤの「天神町 ながかロール」を紹介します。
(※天神町=てんじんのちょうと呼びます。)

サン・フカヤは、新天町と天神地下街にある、今年で創業54年の喫茶店です。最近は、肉巻きハンバーグなども人気ですね。
実は、自分自身、小さい頃に、おじいちゃんに連れられて、パフェを食べに行ったことがあるっぽいです。
とまぁ、そんな昔話は置いておき。


昨日、Twitterの“大名なう”の作戦会議に出席しましたが、そこでサン・フカヤのfunabitoさんからの差し入れで、「ながかロール」が出されて、初めて試食させていただきました。



スポンジはそんなにしつこくなく、生クリームも上品な甘さで、大変美味でした。


「ながか」という名前の通り、30センチという驚きの長さで1200円!ひぇ〜。
(甘党派には、カロリーを気にせずに、恵方巻きみたいに大人食いしたいかも。><)

品質を保つため、冷凍された状態にて、天神地下街店で限定販売です。


以前、生キャラメルを差し入れでいただきましたが、舌ですぅ〜と溶けていき、こちらも美味でした。



昨日、ながかロールは2セットしか用意されていなかったのですが、集まった数十人ほぼ全員が試食できてしまいました。
それには皆さんも驚かれました。


【データ】
・新天町店
☆住所☆ 福岡市中央区天神2-8-216
☆電話番号☆ 092-721-1030

・天神地下街店
☆住所☆ 福岡市中央区天神2-229(天神地下街内)
☆電話番号☆ 092-781-7719


何度もしつこいですが、ながかロールは、天神地下街店限定での販売です。確認されてから来店されるといいかもです。  


Posted by けいたん at 19:00おやつ

2010年02月25日

いり江豊香園

今日2度目の更新です。

ツイッター繋がりで、22日に、福岡市中央区舞鶴にある『いり江豊香園』にお邪魔しました。
周りがすごい変わりようで通り過ぎそうでした。^^


さて、12〜14日のツイッター社会実験のときに、新天町のハナブサでもらった「抹茶チョコレート」は、こちらがつくられたものです。その市販品はこちらで発売中です。

この日(22日)は、ツイッターを見た人に限り、花粉症などに効くという「青じそ青汁」(粉末タイプ×5)に、シェイカーをプレゼントするというので(もちろん限定数あり)、行ってきた次第です。(自分は花粉症については軽症ですが。)



青じそが苦手でないのならば、スッキリしているので飲めると思います。
自分は一口飲んだ瞬間、「あ、青じそだ。」と感じました。嗅覚や味覚というのは人それぞれですが。(^^;)

店内では、ツイッターやお茶のことなど、すっかりと話が弾んでしまいました。
やはり人と話すことって大切ですね。(^^)

よかよかブログ(いり江の福岡生活)もされているiriekさんは、ツイッター上でも、ご自身のアカウントとお茶のことについてのアカウントを2つお持ちで書いていますが、実際にお会いになられても、たいへん勉強になります。失礼ながら、それが仕事ですものね。

お茶と同時にお菓子も出してくださったのですが、一口で気に入ってしまい、これを購入しました。


きんぴらごぼう菓子 (18本入り)


ほんのり甘いのに、カリッとしていて、見た目も不思議な、お菓子です。

そういうわけで、今回は、きんぴらごぼう菓子が載っているので、「おやつ」カテゴリーに入れました。^^


あ、お茶屋さんなので、当然、お茶っ葉もたくさん取り揃えてあります。
試飲もできるので、相談されて、自分に合ったお茶っ葉を探すのもいいでしょう。
(嗅覚や味覚はやっぱり人それぞれです。かつて、えらいまずい…いや、渋みの強いお茶に出会ったときはつらかったなぁ…><)



【データ】
☆住所☆ 福岡市中央区舞鶴2-8-12 舞鶴いり江ビル1F
☆営業時間☆ ---
☆電話番号☆ 092-741-1712  続きを読む


Posted by けいたん at 22:00おやつ

2009年10月25日

手づくりにこだわる



職人の技。

ひとつひとつ手づくりで仕上げていく。

(博多駅お土産売り場にて)


ということで、今日はFinePix Z100fdで試し撮りしてきました。
↑の写真が試し撮りのなかで撮影した1枚です。^^


ひよ子でおなじみのひよ子本舗吉野堂から10月16日から福岡限定で発売し始めた『栗ひよ子』。
その実演(ガラス越し)が博多駅のお土産売り場で見れます。




FinePix Z100fdを使ってみた感想。
暗い所であればISO感度があがるため、それに応じてノイズが乗るということがわかりました。><
今日は3264×2176ピクセル(3:2)で撮影したわけですが、デジタル一眼レフ撮影分と区別するべく3264×2448ピクセル(4:3)で撮影してもいいかな~と思っています。  


Posted by けいたん at 23:07おやつ

2009年08月20日

都電もなか

ゆる鉄の写真展を見に行ったとき、中井先生と二人だけになった際にもらいました。




本当は、東京から来た方が中井先生へ送った差し入れです。


でもよ〜く見ると、ヘッドマークぽいのがついてる…。そう、大阪展を前にして、中井先生の新しい本「撮り鉄」(アスキー出版より、全国書店にて発売中)の出版を記念して、都電でその撮影会を兼ねた貸切列車が走り、そのときに運転された車両に取り付けていたヘッドマークを写して、パソコンにてこのように小さなステッカーに仕上げたとのこと。
そして、都電もなかを購入する際に、製造・発売されている明美製菓さんにわざわざつけてもらってから箱詰めしてもらうといった、懲りようです。


しかし、よくできてます。
ヘッドマークは前後違っていて、撮り鉄ヘッドマークと、中井先生の顔をアップしたキモヘッドマークの2種類。
あれ、外箱の車両も違うんですね。^^


もなかの味は、中に餅が入っていて、好みの味でした。


こうしてみると、先生の顔って、アン●ンマンみたいだったり、します。(サインは完全にそれっぽいです。)

ん?サインをもらっているポストカードが気になりますか?こちらは日を改めて紹介します。^^

敬称が略されているのは、知り合いだからってこともあるでしょうね。わざわざ本名を書かれたりするよりかはいいです。^^  


Posted by けいたん at 01:43おやつ