2016年03月23日

都心回帰!牧のうどん博多バスターミナル店



3月18日、博多バスターミナルの地下に、牧のうどんがオープンしました。(^^)
都心部では、2005年に撤退して以来。天神の大丸やキャナルシティにあったこと、いまだに覚えていらっしゃる方も多いでしょう。


牧のうどんといえば、だいたい国道202号線沿いに出店しているのが特長。
そして今回、都心回帰となった理由にも納得。
2年前から始まった福岡マラソンで、マラソンコースの途中でランナーに提供される軽食が話題となり、どこで食べられるのかーといった、特に県外からの問い合わせが多く寄せられたから、だとか。
たしかに、牧のうどんには公式のサイトがなく、口コミサイトがメインになっています。
片江店あたりに行けないこともないです。空港店は空港というより滑走路近くで余計に遠い。。w


食べても食べても減らない麺(実際は麺がスープを吸っているだけ)として、テレビでも全国的に取り上げられるようにもなりましたしね。


牧のうどん博多バスターミナル店は、以前、名代ラーメン亭があったところです。

食券制でコストカットと思いきや、各メニューで通常より高い価格設定となっています。
たとえば、ごぼう天うどんで480円。既存店では410円ですね。

博多バスターミナル店では食券制を採用したことで、既存店のように長い注文票に赤鉛筆ではないのは悲しいですが、店員が食券を取りにきた際に『固麺・中麺・軟麺』から選んで、チェックしてくれます。

ごぼう天うどんを注文。
昼過ぎでしたが、オープン間もないこともあり、混雑したなか、無事に到着。
トレーには、継出し用スープが入ったのヤカン。ネギはセルフです。




中麺でも、瞬く間に吸われていきましたが、無事に完食しました。


牧のうどんの味は、どこの店舗に行っても共通(工場から配送するスタンス)ですが、個人的には、加布里の本店がいいかな。本店は工場直結でもありますしね。

うどん各種やかしわ弁当は、持ち帰りも可能です。
裏メニューの雑炊はないみたいでした(というより、裏メニューゆえに券売機にもなかっただけなので、要確認。)。

オープン間もないこともあり、その本店から応援に来られていた店員さんも見かけました。

こうして、気軽に行けるようになったマッキー。うどんは回転率もいいのでおすすめ。
博多バスターミナルの8階には、お好み焼きのふきやもありますし、福岡のソウルフード、粉もの好きにはたまらないでしょう。
どちらもお腹が膨れるので、空腹時に行きましょう。(^^;

………
牧のうどん 博多バスターミナル店
福岡市博多区博多駅中央街2-1  


2015年03月01日

牧のうどん加布里本店

福岡といえば、うどん!
糸島方面へ行くと、お世話になっているのが『牧のうどん』。うどんウエスト、見かけない…(^^;


もう、言わずもがな。伝票に自分でチェックをつけて、店員さんを呼んで注文する形です。
長い伝票と紐にかけられた赤鉛筆は、牧のうどんの伝統アイテム!



細かいことは、みなさんも詳しいので、ここでは解説しませんが…(手抜き)。。

定番のごぼう天うどん(410円)で、中めんを注文。牧のうどんではこっち派です。チューメンをチューモン…なんちて(^皿^;
軟めんだと、吸いまくり…。

5分もしないうちにやって来ました!このサクサクの厚い衣がついたごぼう天が好いとーとです。(^^)
卓上に備え付けののネギも乗せて、いただきます!



冬は冷えた体におつゆが沁みわたります。うどんも美味しいし、ごぼう天も美味しい。
少しでも時間が経つと、うどんがおつゆを吸っていきます。それも、好いとーとです。(^^)



今回は、加布里にある本店にお世話になりました。





☆☆☆☆☆

牧のうどん 加布里本店
福岡県糸島市神在1334−1  


Posted by けいたん at 09:00B級なグルメおすすめランチ

2014年03月01日

二代目清美食堂

門司港レトロの名物グルメといえば、焼きカレーですね。
しかし、焼きカレー以外のものもあるのでは?(^^;

1月12日にオープンしたばかりの、『二代目 清美食堂』に行ってきました。



清美食堂でピンと来られた方は、勘が鋭い!
こちらのお店、 ダンサーで芸人でもいらっしゃる、芋洗坂係長こと小浦一優さん(以下、係長)のお母様が、昭和30年代から営業されていた清美食堂を受け継ぐお店になります。
清美食堂は、時代の流れや、係長が家業の後継ぎを行わず、1998年に惜しまれつつ閉店。

15年近くの間が開いて、元祖・門司港ちゃんら~を復活させるべく、係長と係長のお姉さんの2人が力をあわせて、今年晴れてオープンとなったのです。
場所こそ変わっていますが、清美食堂を愛したファンが再び訪れているのかも。


ちゃんらーは、うどんの和風だしに ちゃんぽん麺を入れたシンプルな麺料理。
戦後の食糧難の時代に門司港地区で発祥したとされています。
清美食堂では、いりこだしを使っています。


店内は狭い空間ながら、カウンターとテーブルがあります。
天気がよければ、外で食べられるとか。(^^)
自分のあとからも続々…瞬く間に満席になりました。繁盛していますな!


係長直筆っぽいの説明書き。じーもが…(^^)

昔ながらで温かく感じますね。


ちゃんら~が1杯400円は、門司港レトロ地区においてはお手ごろ!野菜増しはプラス100円。
セットにいたっては500円。ほかにも、カレー等もあります。

今回は、ちゃんら~セット(500円・野菜は普通)を注文。
セットには、ごはんとおでんと小鉢(漬け物)がついてきます。

おでんは単品(80円)でも頼めます。関東風の濃い目です。
大根や卵などお好みのものから、セットでは1個選べます。

大根はつゆがしっかり沁みていて、グッド◎でした!(ちょうど外は大荒れで寒かったので、一層美味しく感じられた。。(^^; )



おでんの大根を突っつきながら味わっていると、ちゃんら~とごはんと小鉢がお膳にのって、やって来ました。



パッと見、たしかに、うどんみたい。
キャベツともやしにネギ、こま切れの肉。麺は、ちゃんぽん麺。

ホント、シンプルな麺料理です。



いりこだしを使っているとあって、そんなにくどくないです。

ちゃんぽん麺なので、うどんと違って麺が伸びちゃうことも無さそうですが、
セットなんかと頼むと、思った以上に多く感じられるかもです。

満腹度ももちろん、グッド◎でした。

ごちそうさまでしたー!(^o^)v

またいきたくなるですね。



■所在地■ 北九州市門司区東港町2-25 (門司港レトロ展望室の近くです。)
■営業時間■ 11:00~19:00
■店休日■ 毎週火曜日(火曜日が祝日場合は、翌日に休み)
http://chanra.jp/

※訪問日、芋洗坂係長はご多忙でいらっしゃいませんでした。。  


Posted by けいたん at 09:00B級なグルメおすすめランチ

2014年01月08日

松屋の豆腐キムチチゲセット

マイナーながら、松屋に行きました。(^^)

ちょうど、豆腐キムチチゲセットが490円→450円になっていたので、そちらを注文しました。





豆腐キムチチゲのスープは、松屋オリジナルの味噌汁ベースで、あとからピリッと辛みがきます。(そこまで辛くはない)

商品名通り、豆腐が多いですね。
牛肉は少し控えめかな。

たまごは、生卵と半熟卵が選べ、半熟卵にをチョイス。半分食べたところに投入しました。
(ていうか、生卵ってどう使うのでしょうか?w)

新年明けて、福岡は寒さがいったん和らいでいるところですが…。
寒波の流れ込みで急に寒くなる感じでしょうか。  


Posted by けいたん at 18:30B級なグルメおすすめランチ

2013年12月09日

明太釜玉うどん

福岡でうどんといえば、ウエスト。

ウエストと、辛子明太子の老舗『ふくや』とコラボした、期間限定メニュー、明太釜玉うどんを、ようやく実食させていただきました。
奇しくも、同じ地元福岡で育てられたもの同士!(^^)

アツアツの釜揚げのうどんに温度玉子と明太子のトッピング。ヨダレでそう…
丸ごとではないようですが、こっちのほうが食べやすいかも。





別添えの特製だしを入れる量は少な目がいいかも。明太子がいいので!
テーブルに置かれた天カスで味変するもよし、ですね。


そして、おにぎりor白ごはんがほしくなります。(^^)
一緒に注文すればよかったと、後悔するのでした。。(追加注文すればいいだけですが)

うどん麺は、通常タイプと細めんタイプが選べる店舗もありますが、そのへんはお好みで…。



540円と価格設定は強気。コラボメニューですし、仕方がないかな。何よりも明太子が高いので。
水曜日は得々メニューに組み込まれているため、470円!

来年2月までとのことなので、あと何回かは食べられそうです。  


Posted by けいたん at 09:00おすすめランチ

2013年08月19日

熊本日帰り旅2013夏(#3)ランチは麺処眞力で

熊本日帰り旅の昼食。

ラーメンもいいなーと思いつつ、前日までに候補の店舗を絞りだした結果、うどんにしました。

上通りアーケードなら、熊電の藤崎宮前駅から近いので。

『麺処 眞力(まちから)』に、しました。
ビルの一角で狭いですが、カウンター以外にお座敷もありました。
思っていた以上に繁盛店だったようで、待たされました。(^^;



表の看板にもあるように、うどんメニューが豊富!
そして、ランチメニューも安いです。




カレーうどんがオススメのうどん屋ということらしいのですが、外が暑いので、これ以上の汗かきは勘弁…

ここは、Aセットのぶっかけ(冷)をチョイス。

Aセットなら、豊富なうどんメニューから1品(中サイズ)選べて、揚げ物、サラダ、温玉がついて、500円。






うどんは、細めんで、茹で加減は硬めでした。
これは、カレーうどんに合わせているのかな?
中ってどのくらいだろうと見ていたけど、量も多いです。噛みごたえ十分です。
最初から、つゆはかかっていて、薬味類がトッピングされています。(写真は、一味唐辛子を自分でふりかけたあと…(^^;)

揚げ物の天ぷらは、茄子と…なんだろ、練り物ぽい…丸天?(福岡の丸天とは違う)

サラダは、ごまドレが最初からかかっています。
うどん屋でこういうキャベツの千切りのサラダって、珍しいかも。

温玉は、うどんを半分食べきったところで投入。
いわゆる、味変で楽しめました。



待たされるのを覚悟してまで、安く済ませたければ、オススメ。
まあ、食べログなんかには予約専用の電話番号も掲載されているようなので、予約するのもありかな?


麺処 眞力 (上通本店)
熊本市中央区上通町8-20(コスモス上通ビル 1階)


そういえば。下通りのほうには、生そばウエストがありましたね。そこまで足を延ばして行かなかったですが。(^^;  


Posted by けいたん at 09:00おすすめランチ

2013年04月05日

ごぼう天うどんに肉トッピング

ウエストで生そばばかり行っているのですが、たまには、うどんも。

水曜日は、得の日。
ごぼう天うどんとちくわの磯辺揚げうどんが290円なものだから、行く直前まで迷うなど。(^^;


ところがどっこい!

店に入り、メニュー表を開くやいなや…



FM福岡のモーニングジャムとコラボ企画!
7日まで、福岡と佐賀限定らしい!

ナカジーこと中島浩二さんは
昨年、TVQで放送された『グッジョブ』でも、ウエスト好きであることは見え見えだったわけですが
まさか、最近、FM福岡でこんなことがあったとは。


ごぼう天うどんが久しいので
メニュー下、リスナーさんが選ぶトッピンググランプリで
第1位に輝いた、『ごぼう天うどん+肉』をいただきました。

普段590円で出しているのを550円!
さらに水曜日だけ450円!(ごぼう天うどんが290円だからね。)

…えっと、いくら安くなりました?(*ω*)


そうこうしているうちに、到着!(^^;



うおっ!これは美味しそうですばい。(^o^)/
実はウエストでうどんを食べてきて、はじめての、肉入りを堪能!
意外でしょ?

だって、自分でいうのもなんですが、ウエストのうどんは天ぷらが一番だと思う方ですから。

ネギもたくさん盛って、いただきます!(^^)

肉にもしっかり味がついていて癖になりそう。
うどんのスープに、それが移ると!うまかー!(^-^)/


ウエストさん!、ここにきて、改めて見直したかもですー。(^^)

しかし、肉うどん単品だと、510円と高いので敬遠してしまうんですよね。



ナカジーおすすめの『肉うどん+かき揚げ』って、どうなの?個人的には、ちときついかも。(^^;

こはまちゃんおすすめの『明太辛子高菜うどん+温泉玉子』も、よさそう。(^^)

そういえば、かき揚げうどんが水曜日の得の日メニューから外れてから
置き換えとして登場したのが、この、明太辛子高菜うどん。
…って、まだ実食していません。(..)

とはいえ、春の感謝祭といい、今回のコラボ企画といい。
こういうの、好きです。  


Posted by けいたん at 09:00おすすめランチ

2013年03月06日

リンガーハットの海鮮とくちゃんぽん

3月1日から全国のリンガーハットの店舗で発売がはじまった『海鮮とくちゃんぽん』を実食しました。

実は 1月に放送された「カンブリア宮殿」で、東京の一部店舗で試験的に販売されているのを見てしまい、いろんな意味で焦っていました。(^^;





リンガーハットのサイトには、こう書いてありますね!


ワンコイン500円で具材盛りだくさんの贅沢ちゃんぽん

「長崎ちゃんぽん」などよりも多くの種類の具材を使用しながら、お客様の値ごろ感に合わせて価格をワンコイン500 円に設定して投入する、戦略商品の位置づけです。


海鮮具材をたっぷり使用 すっきりした生姜風味スープで女性のお客様にもおすすめ

「真イカ」50gと「尾付きエビ」を贅沢に使用し、頂きには水菜をあしらって、見た目にも贅沢感のある仕上がりで す。スープには生姜を加えることで、味をひきしめすっきりとした味わいになっています。カロリーは497kcalで、女性 のお客様にもおすすめの商品です。




と、ワンコインでいただけるという、努力の賜物。

生姜が溶け込んだスープが、従来のスープとちがう点でしょう。
IHコンロによる調理なので、そこがどうやら浮き出てしまっているみたいですが。(^^;

結果的に、満足し、スープは飲み干してしまいました。


真イカは5つ、尾付きエビは1匹でした。

麺や野菜の量は、通常量だとおもいます。(普段注文するちゃんぽんは、麺はいつも1.5倍で頼むほうです。(^^; )
水菜はよく合いますね!(^^)


リンガーハットは国産野菜に欲張ったせいか、迷信が多いですね。
絹さやの代わりに枝豆入っていたり…。


期間限定ですし、あと1、2度は食べるかもしれません。(^^;




追伸:
海鮮とくちゃんぽんが発売される前日の2月28日…
大名小学校そばのリンガーハットならびに浜勝の福岡大名店が閉店されました。

オープン当初からいろいろお世話になった店舗だけに、残念です。
つい先月のはじめも、改装されてからはじめて行きました。
何があったのかは分かりませんが、結局、10年も持たなかったですね。  


Posted by けいたん at 09:00おすすめランチ

2012年11月21日

舞鶴麺飯店(#2)

お財布にも優しい、美味しい中華料理がいただける『舞鶴麺飯店』。

何度か行っていますが、通いつめていて分かったことが一つ。

メニューが一部、周期的に変更されるということ。
定番メニューはそのままですね。




これまでご飯もの(定食)でしたが、今回は麺ものからチョイス!

担々麺も良かったのですが、酸辣湯麺(スーラータンメン)を注文しました。


待つこと、しばらく……





うわぁー!何ですか、これー!(・∀・)
すごいいろどりです。黒いどんぶりに具材が映えているではないですか。


とろっとした透明のスープに、ニラやタケノコ、シメジなどキノコ類に、ラー油がアクセントでかけられています。
量もしっかりあります。

そうそう、エビがスープと麺に絡まっていました。(^^;


酸味も少なく、好みの問題ですが、テーブルに置いてあるお酢を足さなくてもおいしいじゃないですかね。

むしろ、ラー油をさらにちょっとかけたら、さらによし。汗も出てきたよ。


最後まで熱いままでした。
さすがにスープは飲み干せなかったですが…。(なにかとギリギリもありますからね。)


しかし、こんなにボリュームたっぷりで、580円!
盛り付けのよさも加わり、高い評価する以外はないでしょう。


ご馳走さまでした!  


Posted by けいたん at 09:00おすすめランチ

2012年11月13日

福岡市役所食堂(#2)

最近、キーワード検索で訪れる方がいらっしゃるので、久しぶりにアップ。

福岡市役所15階にある食堂です。一般利用ももちろんOKです。

日替わりの定食やうどん・そば類もあります。


今回は、無難にカツカレー。(450円)
辛口というわけでもないですが、いたって普通のビーフカレー。



450円なら、この程度で十分ですね。
福神漬けは注文時に外せるので、嫌いな方は申し付けた方がいいです。


☆☆☆
福岡市役所 食堂
福岡市中央区天神1-8-1 福岡市役所本庁舎15階

営業時間 8:00~18:15
土日祝日は休業(お盆や年末年始等も休みです)


#追伸
福岡県庁の食堂も行ってみたいですね。(^^;  


Posted by けいたん at 09:00おすすめランチ

2012年10月28日

“生そば”ウエストでおろしかき揚げそば

おすすめランチ…気がつけば、ウエスト2連発。

ウエストといえば、以前にも紹介したうどんだったり、焼肉だったりするわけですが、今回紹介する生そばを出すウエストは、うどん店に比べると、ぐんと少ないんです。

そもそも福岡は、うどんの発祥地で、うどん文化が根付いてきました。
ウエストのうどんは、これまでの博多のうどんにあった“やわい”を覆して成功に収めています。

ウエストではうどん店でもそばを出していますが、生そばは違う。

関東文化のそばを福岡に出しているところは、ウエストが生そばに挑むまでにもあった。
でも、どこに行ってもちょろっと食べてこの金額では…というのが殆どです。

ウエストの生そばは、手打ちそば屋に負けないところ。
まず、“生そば”と銘打っているように、お店でそばを打つこと。

そば粉に混ぜる水の量は、当日の天気次第で変わるという。
これで毎日、噛みごたえが違うそばが味わえるのだ。もちろん、店にもよってもことなる。
ここまでは、どこの手打ちそば屋でも同じことであり、負けていないと思います。

そして、ウエストの生そばの魅力といえば、『3玉まで同一価格』のサービス。
たとえ3玉頼んでも、気がつけばペロッと平らげてしまう辺り、食べた本人もちょっとびっくりです。



って、長々と書いてしまいましたが…
今回行った天神昭和通り店は9月にオープンしたばかりで、今までのうどん店の一部店舗で展開してきた居酒屋とドッキング。
店内は、ここ最近オープンしてきたうどん店と同じでガラリと明るくなり、既存の生そば店舗とはまた異なる雰囲気です。
ここのところは、現在の社長さんが培ってきた経験ですね。


ってことで、ぶっかけおろしかき揚げそばを注文しました。

ぶっかけなんだけど、ボクはかき揚げは別に食べる派です。
ちょこっと柚子こしょうをつけたりね。(そば店にもあったはずですが、自分がそのことをすっかり忘れていた。)


▼かき揚げ。いかにえびに…なかなかのボリュームです。


▼肝心のそば。写真は、2玉。器が大きいですね。


うどん店で『替え玉』(うどん玉のおかわり)がありますが、そば店では例えば2玉頼んで、あとで1玉を追加というのも可能なんですよね。
また、そば湯が無料でありますが、今回は頼まずじまい。

ちょうど、新そばだったこともあり、美味しくいただけました。
朝晩や雨の日など冷え込んできていますが、熱いつゆがかかったそばはまだまだ先になりそうです。


☆福岡県福岡市中央区天神3-3-14
☆24時間営業

ウエストさんには、ホントに感謝!24時間いつでも打ち立てが味わえるのも、いいですね!  


Posted by けいたん at 09:00おすすめランチ

2012年05月21日

ウエストのごぼう天うどん

B級なグルメ、少しゆるめにいって「おすすめランチ」として出していこうと思います。(^^)
よって、既に掲載されているところが何度か出ることも、あるかもです。
メニューの写真やサンプルなんかを見ただけでは、実際とはかけ離れていたとか、わかりづらかったりしますし、参考になれば光栄です。(お店側に対して、皮肉のつもりでいってはいませんが。><)


今回は、地元福岡に拠点を置いている、ウエストのうどん屋で出されている、ごぼう天うどんです。


ウエストのうどんといえば、ダシにこだわり、うどん麺にもコシがあります。
いろんなメニューがあり、追加トッピングもできるところがいいですね。
そして、テーブルに置かれたネギや天かすは盛り放題です。




ごぼう天うどんは、通常は390円ですが、毎週水曜日の得うどんの日は、290円です。

笹掻きではなく、丸みを生かしてカットし揚げていますから、また違った食感もいいですね。

ごぼう天うどんだけでは物足りないときは、かしわおにぎりなんかつけてみてもいいかも。


追伸:
Twitterでは、公式アカウントさんにいつもお世話になっています。(o^-')b  


Posted by けいたん at 09:00おすすめランチ