2013年03月20日

九州国際重粒子線がん治療センター

新鳥栖駅前の一等地に建設された、一見するとまるで工場のような施設…

ここが、医療界でも注目されているという
『九州国際重粒子線がん治療センター (SAGA HIMART)』です。






小難しいことなので、公式サイトで。(^^;
http://www.pref.saga.lg.jp/web/kurashi/_1019/ryushisen


要はここに来れば、一通りどんなガンでも治して見せるということでしょうか?
新幹線の駅前に立地する利便性を活用して、各地から患者がくるのでしょうね。


駅にあったポスターにも、こうありました。

○がん組織を集中的に破壊します。
○痛みがなく、副作用も少ない治療です。
○体力のない方でも治療できます。
○治療期間も短く、外来も可能です。
○難治性のがん も治療できます。
※手術が困難ながんやX線が効きにくいがんなど


【治療対象となるがん】
脳腫瘍、頭蓋底腫瘍、中枢神経腫瘍、眼腫瘍(悪性黒色腫を除く)、頭頚部がん、食道がん、肺がん、
肝臓がん、膵臓がん、子宮がん、直腸がん(骨盤内再発)、前立腺がん、骨肉腫、軟部組織腫瘍

【適応条件】
対象部位に対する放射線治療の既往がないこと、病理診断がついていること
※胃がん、大腸がんなど、不規則に動く臓器のがん、白血病などの血液のがん、全身に転移してしまったがんなど重粒子線がん治療の対象とならないがんもあります。



なお、九州国際重粒子線がん治療センターは、今年5月に開業予定です。



同じカテゴリー(地域情報)の記事
 イムズと石村萬盛堂本店の建て替え(201901) (2019-01-15 10:00)
 福岡に残る昭和64年を巡る (2019-01-08 10:00)
 筑豊電鉄の3000形が西鉄アイスグリーンに! (2018-12-04 10:00)
 撮り鉄泣かせな筑豊電鉄の2000形復刻塗装車 (2018-12-03 10:00)
 熊本・後藤商店 (2018-11-26 10:00)
 福岡市長選に泣く子も黙る救世主が現る!? (2018-11-14 10:00)

Posted by けいたん at 09:00 │地域情報