2012年11月24日

吹雪の中を行く415系を撮る




今年の撮影から…、今日は、吹雪の中を行く415系1500番台。

今年の1月と2月は、寒気の流れ込みで、雪が降る日も多くありました。


この日は、原田駅で駅撮り後に有名撮影地の『テンハル』(鹿児島本線の天拝山~原田間)にやって来ました。

実況観測値で、太宰府でマイナス3度を観測しているのを携帯片手で驚愕の確認しました。


吹雪いているときは、本当に何もかも"無"です。
静けさといいますか……

撮影よりも、この"無"の状況下が、とても怖いです。



今年(12月~来年2月)はエルニーニョの影響で暖冬となると長期予報から一変して、
エルニーニョが弱まるとのことで寒冬となると、変更がありました。


九州にいながらにして、こうした雪を絡めた撮影もいいですが、
くれぐれも気を付けて、撮影を楽しんでいきたいものです。


テンハルはご存じの通り、
金網が設置されているので、新たな撮影スポットを探そうとは思うのですがねぇ。



同じカテゴリー(撮影)の記事
 天神にはかつて西郷どんがいた! (2018-01-17 10:00)
 天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗 (2018-01-10 10:00)
 811系リニューアル編成 (2017-12-28 10:00)
 783系ハウステンボス号リニューアル編成 (2017-12-27 10:00)
 西鉄の連接バスの話題2017(クリスマスバージョン) (2017-12-23 10:00)
 太宰府ライナーバス「旅人」の新車を見る (2017-12-20 10:00)

Posted by けいたん at 09:00 │撮影