2012年06月19日

博多祇園山笠2012(#2)…骨組み組み立て作業

市内各所で奉納される、舁き山と飾り山。
川端商店街では、土居流の舁き山と川端中央街の飾り山、そして、『走る飾り山』でも有名な上川端通の、3つの山を見ることができます。

この日は、土居流において、たまたま、土台から骨組み組み立て作業を見ることが出来ました。
この一連は『棒締め』と呼ばれています。
釘を打たないで、縄で締め上げることから来ているわけですが。

日本の家屋と同じで、大工さんが役目。

博多祇園山笠2012(#2)…骨組み組み立て作業

博多祇園山笠2012(#2)…骨組み組み立て作業


数時間後にはこんな風に。^^
博多祇園山笠2012(#2)…骨組み組み立て作業


これが終われば、いよいよ飾り付け。
人形師の指導のもとで、山に息を吹き掛けていきます。


補足(訂正)

写真の山は、土居流ではなく、上川端通だったようでした。m(__)m




同じカテゴリー(博多祇園山笠)の記事
 櫛田会館は○○の跡地だった!山笠が東長寺前を通る理由もここから! (2021-02-06 10:00)
 小松の親分さん亡くなる… (2020-12-12 10:00)
 博多祇園山笠2020番外編(#3)祇園饅頭 (2020-07-13 10:00)
 博多祇園山笠2020番外編(#2)師弟関係の親子が作る飾り山笠 (2020-06-29 10:00)
 博多祇園山笠2020番外編(#1)川端商店街に法世さんの山笠イラスト入りのタペストリー (2020-06-19 10:00)
 今年の博多どんたくは中止!松囃子と山笠は?【新型コロナ】 (2020-04-07 10:00)