2021年09月28日

福岡市地下鉄3000A系が陸上げされました!(20210927)

9月27日、博多港・中央ふ頭において、福岡市地下鉄の新型車両『3000A系』の陸上げがおこなわれました。

ということで、朝〜昼の陸上げ作業も終わって、落ち着いていた夕方に行ってきました。
日立製作所笠戸事業所で製造されて、博多港まで貨物船、そこから車両基地へ陸送されるというのは、新幹線と同じです。

ちょうど西日が当たり、普段は見ることができない光景を撮ることができました。
既に発表があるように、従来の3000系とデザイン(色使い)が若干異なります。





パンタグラフがまた取り付けられていないので、先頭車の先頭部がまるで髷を落としたような感じになっていますね。
3000系の続番ということで、陸上げされた編成は18番になっています。


手前が広々していますが立ち入れないので当然ズームで…。すでに誘導車も待機中。





来年度開業の七隈線の延伸に伴う増備ではありますが、車両のほうは来年1月下旬からの運行開始予定です。

◎新幹線の陸上げがおこなわれる場所とほとんど同じところです。手前にあった倉庫群がなくなり、すっきりしています。  


Posted by けいたん at 10:00福岡市地下鉄撮影

2021年09月01日

【情報発信基地】イムズの最後を見る【20210831閉館】

2021年8月31日、天神にある『イムズ』が、32年の歴史に幕を閉じました。


▼閉館当日のイムズ




▼エントランスの自動扉の装飾もこの日限定仕様

(閉まっているところを撮るだけでも一苦労しました…(^^;;; )


2019年1月に閉館することが報じられたときは、多くの人々に衝撃が走りましたね。
それから2年半、イムズでは閉館へのカウントダウンのイベントを色々行ってきました。

イムズは地上14階・地下2階建てで、外観は八角形で、外壁のタイルは有田焼が使われていることでも有名で、日の当たる角度によっては金色に輝き、周囲の建物はゴツゴツ感が多い中で、ひときわ目立つ存在ですね。
施設内は吹き抜け構造になっていて、地下2階から地下1階へ続く「スパイラルエスカレーター」も九州で初めて投入されるなど、時代の先端を行く施設でした。

▼スパイラルエスカレーター



最終日の8月31日は、イムズホールではラジオの公開生放送があり、歌手のKANさんと藤井フミヤさんがゲストで登場するなどしました。(二人が共演OKなことに初めて知りました)
そして、セレモニーも行われ、劇団「ギンギラ太陽's」がショート舞台「おしまイムズTHE LAST SHOW」を上演したほか、イムズに縁のある著名人からのメッセージ動画上映などがありました。
これらの模様は、吹き抜けにあるオーロラビジョンやオンラインでも配信もされました。

最後はイムズ館長の古場治さんによる挨拶でしたが、言葉を詰まらせる場面もあり、自分も思わずもらい泣きになりそうになりました。

▼挨拶のあと、金色の紙テープが吹き抜けに打ち上がってヒラヒラと舞いました…


▼最後のメッセージ



▼ライトアップおそらく最後の夜…


イムズに関する思い出はたくさんありすぎてどうも書ききれません。
その思い出がいっぱいの32年間、ありがとうございました!お疲れさまでした!
建物は建て替わるけど、イムズにまた必ず会える日が訪れると信じています!


▼動画作ってみました

  


Posted by けいたん at 10:00撮影福岡市中央区天神イベント関連