2021年06月21日

鳥栖駅でSL人吉を撮る!

昨年11月と12月に運行されたJR九州の臨時列車「SL鬼滅の刃」。
臨時列車でありながら、熊本から鹿児島本線を北上して博多までSLが乗り入れるという、20年ぶりの出来事でもありました。
もちろんいろんなところで撮影していきました。多くはブログに載せていないだけですけど…。載せるほどでもないかなと。(^^;


肥薩線の復旧の目処がたたない今、去就がきになっていたハチロク(58654号機)ですが…
今年も、5月から土日祝の期間限定で、今度は本来の「SL人吉」の姿で再び鹿児島本線にて運行が始まりました!
運行区間は(熊本~)鳥栖までに縮小されていますけど。(^^;;

当初の計画では6月まででしたが、9月まで運行されることが決定しています。夏休み期間中は増便されるようです。


SLが先頭につくのは往路の上りのみで、後ろにDE10(ディーゼル機関車)がプッシュで牽引となっています。
復路の下りはDE10が先頭になるので、事実上「DL人吉」状態です。まあ、機回しできるところがないですから仕方がないですものね…。

なにより、今回も煙はあまり期待できませんです。

運行開始してからというものの、自分自身がなかなか時間に余裕がなかったり、緊急事態宣言が出てから自粛気味だったのですが…5月に1度撮影しに行きましたが、6月も撮影へ。梅雨の晴れ間で天気もよかったんですけどね~。

2回とも鳥栖駅にて撮影しました。到着〜回送としての発車までの間もじっくり撮れます。(^ω^)


今回はいつも使っているネオイチのCOOLPIX B500とともに、ペンタックスのお古デジイチの*istDL2で撮影する二刀流体制にしました。(掲載画像は*istDL2で撮影したもの)

逆光なのですが、RAWで撮影、後で補正すればいいわけでして。ちょいと色味をつけてみました。(^ω^;;



鬼滅の刃のときは「無限」でしたが、本来の「58654」とSL人吉のヘッドマーク。
やっぱりこっちですよね~!

5月に撮影しに行ったときにはなかったのですが、DE10の方にもヘッドマークがついていました。
ヘッドマークがなかったことが不満だったのかもしれませんね。




あと何回かは撮りに行きたい、できれば他の駅、沿線で…そう考えているところです。
ただ今年も暑い夏になりそうがして、そこも心配ですがね。  


Posted by けいたん at 10:00

2021年06月11日

【ランパスdeプレミアムランチ】セイロン

ランチパスポートは掲載されたメニューが500円になるのでお得にランチするのに役立っています。
しかし、緊急事態宣言が出てから、臨時休業や時短営業などで使えなくなっているお店もちらほら…


そんななかで、500円になるメニューもいいですが、1000円になるプレミアムランチも忘れてはいけませんよ。


今回はそのプレミアムランチから、大名にある「セイロン」を紹介します。一風堂大名本店のそばにあります。
セイロンはスリランカカリーを中心に出されているお店です。店主さんもスリランカ人です。日本語OKですよ〜。


ランパスでは、カレープレートに、カタリス(スリランカ風コロッケ)、マンゴーラッシーがついたメニューとなります。


マンゴーラッシーが先着です。
(食後に飲むために残したので氷が溶けてしまっていますがw)




程なくして、カレーが到着〜。


福岡市内ではスリランカカリーを出すお店は多くありますが(殆どはツナパハの流れ)、本場のスリランカ同様に、自分で、プレートに盛られた具材にルーをかけて混ぜて食べるタイプはなかなかないかもです。
ライスを島にしてルーを全部かけるのもいいですが、少しずつかけて具材を混ぜながら味合うのもありかもです。そのへんはお好みで…。(だから、かけたあとのは載せません。)
(ランパスにはカレープレートのルーは5種から、ライスかヌードルかなどを選べるとあるのですが…まあ最初なのでデフォでいいです。ルーはチキンカレーです。)


食後には、デザートもついてきました。他のスリランカカリーを出すお店のデザートはフローズンヨーグルトアイスが多いのですが、こちらはチョコアイスでした。辛いもののあとには甘いもの…いいですね〜。



スリランカカリーといえばなんと言っても見た目がすごくいいですし、なによりも日本人の口に合うのはなぜでしょう。サラサラしているけど腹持ちもあります。
お店は日当たりもいいですし、これで1000円になるならお得ですね〜。

今年の夏もこうしたのを食べれば乗り切れますね!



セイロン
福岡市中央区大名1−13−12