2018年04月06日

かえんば神埼!大仁田さんに1日密着!?

昨日4月5日、佐賀県神埼市に行ってきました。
8日告示、15日に投開票の神埼市長選に立候補を予定されている大仁田厚さんを励ましに行きました。2月の事務所開きのとき以来です。(^^)


大仁田さんが2月から辻立ちを初めて以来、毎週木曜日の早朝は、飯町交差点で辻立ちされていることを、ほぼ毎週、ツイッターで把握済みだったので、今週もひょっとしたら…ということで、天神高速バスターミナルから佐賀行きのわかくす号に乗り、高速神埼で降車、そこから飯町交差点へ向かいました。

途中で、赤いウィンドブレーカーの人たちと『かえんば神埼』の幟が見えてきた。
スピーカーから大仁田さんの挨拶するのも響いている…間違いなかったです。

「おはようございます」だけでなく、手を振ってくれたドライバーには「ありがとうございます」とも。



大仁田さん、気温上昇で、すでに汗びっしょりです。ロングジャンパーじゃ当然でしょう。(^^)





…と、辻立ちが終わるまで、そばで見ました。


大仁田さんの事務所スタッフの方曰く、挨拶を返してくれるドライバーが、辻立ちをはじめた頃よりもだいぶ増えたそうだ。認知度も増してきたということだろう。
子供たちは春休みだったため少なめです。


辻立ちが終わり、大仁田さんに改めて挨拶。

どっちみち、事務所へお邪魔するつもりだったこともあり、『一緒に乗っていけよ!』と言われたので、事務所スタッフの方の車で同乗することにしました。


事務所では、はがきへの宛名シールの貼り付けなどのお手伝いしました。
事務所内にはボードがあって、寄せ書きができるようになっています。もちろん、書いてきましたよ。


一方の大仁田さんは、夜から行われる現職の松本茂幸市長との公開討論会の原稿作りで大忙し。
発言に制限時間が決まっているので、それに収まるようにしなければならなかったそうです.
アナウンサーなどでもないと時間配分って掴めないでしょう。大仁田さんが三度の飯よりもプロレスやってきて、2分以内で終わるような試合はないのでね。

ちなみに、市民ではないものの、その公開討論会も見て来ましたよ。(神埼市中央公民館で開催)
※事前に主催者が許可した者以外、撮影や録音が禁止だったので写真なし。

両者のいろいろなことが聞けて良かったです。



なんだかんだいって、早朝から12時間以上近く、大仁田さんを間近で見ました。(原稿作りのときこそ、大仁田さんは別室におられましたが、支援者の訪問などでときどき顔を出してきます。)
さすがにこんな長丁場は、プロレスの試合会場でもないだろう。

事務所スタッフの方々もみんな優しかったですね。
帰りも途中まで送ってくださり、ありがとうございました。


今度は、8日、出陣式にお邪魔しようと思っています。あのときの、あの人がくる予定らしいですよ。
式が終わったら、また、お手伝いがあるでしょうからねー。(法定ビラへの証紙貼り付けなんかがあるはずです…。)  


Posted by けいたん at 10:00撮影スポーツ政治全般佐賀

2018年03月26日

【ランパスdeランチ】カトマンズ カレーショップ

ランパスdeランチ。もうかなりランパス使っていろんなところへ行っていますが、ブログへの反映が追いついていない状況が続いています。。(_ _;)


今回は、博多駅エリアから、はかた近代ビルの地下にある「カトマンズ カレーショップ」です。地下にありますが、すぐにわかる場所にあります。


インド料理の専門店で、ランチタイムには今回のランパスにも載っている「サービスセット」が人気だそうです。


ランパスではその「サービスセット」、790円が500円になります。

カレーは36種類のスパイスを独自に配合し、チキン・シュリンプ・キーマエッグ・ベジタブルの4つから選べ、辛さ調節もできます。ソフトドリンクも何種類からか選べます。

カレーはチキンで、辛さは2辛、ドリンクはラッシーにしました。チキンは沈んでいますが、骨無しです。







カトマンズ カレーショップといえば、何と言っても、ナンのデカさに人気の秘訣があるのではないですかね。ボリューム感もあり、満足できると思います。
ちなみに、ナンの上に乗っているのは、インドの薄焼きせんべいのパパド。これもカレーにつけるのもいいですね。



サラダも美味です。カレーの前というより、一緒に食べたほうが飽きないかも。(あくまで個人的な感想)



ランチタイムにはお弁当でカレーが売られるなど、満足いくこと間違いなさそうです。
外国の料理って、好みによるでしょうけど、ほとんど外れなしがいいですね。

カトマンズ カレーショップ

福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビルB1

【ランチパスポート利用可能時間】11:00~15:00


追伸 平昌冬季オリンピック。羽生選手の金メダルの瞬間、自分はここにいました。他のお客さんとともに、店内にあるテレビに釘付けでした。w
  


2018年03月23日

JR熊本駅完全高架化切替完了!懐かしの写真(#2)熊本駅前と市電のようす

JR熊本駅周辺の連続立体交差事業による熊本駅の高架化切り替え完了を記念して、懐かしの写真を取り上げる、単発連載企画。

今回は、熊本駅前と市電のようすです。

熊本駅前は、2011年の九州新幹線全線開業に合わせ、東口(白川口)の駅前広場が、今回の高架化に先立つように整備されました。


それ以前はどうだったか…といえば、これらを撮影した、2004~05年当時でさえ、「中心部から遠い」とも言われてきただけに、少し寂しかったですね。

熊本駅前はまだペデストリアンデッキがなかったんですね~。



そうそう、熊本駅は1968年改築で、民営化後に今のように改装されることになります。半世紀だったとは!

4階建てのようにみえて、3階建て。4階にあたる部分は壁だけのダミーです(笑)。


また、2010年には市電の線路の付け替えが行われ、駅前広場に乗り入れる形(と同時に、田崎橋電停まで同時整備)になりました。これによってスムーズに乗り換えができるようになりました。朝は長蛇の列…いまも昔も変わっていません。

それ以前の様子。



当時はまだ、旧来の路線番号でしたね。(しかし、方向幕の傾きはなおらないものか)

いまのようにA系統、B系統と分かりやすくなり、全区間均一運賃になったのも、九州新幹線の全線開業に合わせてからです

祇園橋方面を見る


市電のバックを見ても分かるように、当時はまだ古い建物が駅前には残っていました。  


2018年03月22日

熊本の半世紀を見つめてきたコカ・コーラのビル(大学堂ビル)



熊本市中央区の水道町交差点。
屋上の「コカ・コーラ」のネオン広告がある建物が、半世紀の歴史に幕を下ろした。


正式には、大学堂ビルといって、1968年に竣工した5階建てのビル。
コカ・コーラの看板が取り付けられたのは、その翌年or翌々年だそうだ。

しかし、熊本地震で建物が半壊…。
そして今月から、建て替えに向けて、解体工事がはじまっています。

国道3号と電車通りが交差する絶好のスポット。
大学堂ビルというよりも、「コカ・コーラ(の看板)のビル」として、市民らから親しまれてきました。


新しい建物(完成時期などは未定)に、再び、コカ・コーラの看板がお目見えするか気になるところですが、見慣れた風景がまたひとつ消えるとなると、やっぱり、寂しさを感じますね。


大学堂ビル
熊本市中央区水道町1−27
  


Posted by けいたん at 10:00名所めぐり撮影熊本

2018年03月19日

JR熊本駅完全高架化切替完了!懐かしの写真(#1)煉瓦造りの機関庫

2018年3月17日、JR熊本駅周辺の連続立体交差事業により、熊本駅の在来線ホームが完全に高架線へ切り替えになりました。
工事期間中には、熊本地震などがあったものの、工期は予定通りにおわった感じですね。

今後は、表玄関だった3代目の駅ビル(東口/白川口)が解体されて、その跡地に、安藤忠雄氏が手掛ける新しい駅ビルが建てられます。2022年に完成する予定です。
ちなみにホーム上屋も、安藤忠雄氏によるもの…気づきませんでした。


今回は、熊本駅の少し懐かしい写真をシリーズで取り上げていこうとおもいます。

1回目は、煉瓦造りの機関庫。





煉瓦造りの機関庫があったのは、熊本駅西側、現在の九州新幹線の高架線のところでした。





当時、熊本駅の西側には、熊本鉄道事業部が置かれていて、留置線も何本もあり、車両の留置、整備もうけていました。

機関庫でもいろんな車両を見守ってきただけに、歴史的にも貴重なものと思えたのですが、2005年夏頃から、九州新幹線の工事で惜しくも解体されてしまいました。







どこかに移築して保存できなかったものか…。

しかし、この地に今も残っていたとしても、地震に耐えられたのかといえば、そうとも限らないでしょうけど。


南側には、熊本鉄道事業部の建物やそこに隣接した煙突、給水塔なんかもありました。こちらも懐かしいです。いまは駐車場とマンションになっています。





覚えている人は良いでしょうけど…
熊本駅に隣接して、煉瓦造りの機関庫があったんだよなんて言ったら、信じてくれるでしょうかね。