2013年06月18日

博多祇園山笠2013(#2)準備の足音2

九州の玄関口、JR博多駅。
1日35万人が利用するという、九州最大のターミナル駅です。


飾り山の山小屋といえば、通常、鉄パイプなどを組んで作られますが、
ここ博多駅商店連合会の山小屋は、JR博多シティがオープンした一昨年から、スギを使った木造になりました。






こうしてみると、ほんと建造物と同じ手法が取り入れられていることが、よくわかります。




山小屋が完成すれば、今度は飾り山の本体の作りになります。

(撮影日:2013/6/16)



同じカテゴリー(博多祇園山笠)の記事
 大正時代の「天覧」山笠の掛け軸を見る (2017-06-19 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#6)特別巡行_博多祇園山笠 (2017-05-19 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#1)5大祭りの紹介 (2017-05-13 13:30)
 博多祇園山笠のユネスコ無形文化遺産登録を祝うくす玉割り!(20161201) (2016-12-02 10:00)
 博多祇園山笠他「山・鉾・屋台行事」がユネスコの無形文化遺産に登録決定! (2016-12-01 10:00)
 博多祇園山笠2016(#8)番外編 (2016-07-17 10:00)