2013年02月13日

志賀島(#1)志賀島へ行く

連休中は天気に恵まれたこともあり、志賀島へ行ってきました。

志賀島は、砂州により本土と陸続きになった陸繋島。
全国的にも珍しいそうです。

歴史などは、あとで振り替えるとして…
いまでこそ、行政区分は東区になっていますが、方角上からすれば、東区というイメージが沸きにくい。(^^;


いまさら行き方を紹介することもないでしょうが…

志賀島へは、西鉄バスまたは市営渡船で行くこともできます。


西鉄バスだと、天神(中央郵便局前)から、行先番号21番で所要時間は約80分。
天神からだと和白辺りから運賃が500円で固定されるので、なんだが乗り得感が。
途中までには、雁の巣レクリエーションセンターやマリンワールド海の中道、海の中道海浜公園などもありますので、様々な乗客が乗ってきます。

天神から来たバスの終点は、『志賀島小学校前』です。


ここからだと、いろんなスポットに行くにはなにかと便利です。



市営渡船は、ベイサイドプレイス博多から出ています。
志賀島までだと650円と高いですが、時間はバスよりも短縮(所要時間は約35分)されます。
でも、海上の状況により、欠航するリスクはあります。

市営渡船の船内は広々しているので、バスよりは苦痛になりにくいです。
酔うかどうかは、個人差なのでわかりませんけど。(^^;

志賀島旅客待合所。金印の印影のモニュメントが目を引きます。

(志賀島旅客待合所の最寄りバス停は『志賀島』になります。)



同じカテゴリー(名所めぐり)の記事
 那の津往還と那の津幻想 (2017-06-27 10:00)
 熊本市内を歩く(#4)富重写真所 (2017-03-14 10:00)
 熊本市内を歩く(#3)西村邸 (2017-03-10 10:00)
 熊本市内を歩く(#2)味噌天神(201605) (2017-03-06 10:00)
 熊本市内を歩く(#1)上通アーケード・金龍堂まるぶん店のかっぱ像 (2017-02-24 10:00)
 親不孝通りの愛称復活へ! (2017-02-21 10:00)

Posted by けいたん at 09:30 │名所めぐり