2013年01月29日

東長寺に節分大祭パネル

木造座像では日本一とうたわれる『福岡大仏』や五重塔がある、東長寺。

こちらでも、節分大祭が行われます。





楼門の左右に、鬼とお多福のイラストのパネルが設置されていて、東長寺の前にある大博通りを行く車からも見ることが出来ます。


可愛いらしいイラストのデザインは、福岡で知らない人はいないでしょう。
グラフィックデザイナーだった、故・西島伊三雄さんです。


東長寺では、2月2日13時~18時に前夜祭、翌3日10時~19時に節分祭があります。

実は、東長寺の節分大祭はまだ行ったことがないんですよね。
どういうものかは、知りません。(^^;



同じカテゴリー(地域情報)の記事
 大正時代の「天覧」山笠の掛け軸を見る (2017-06-19 10:00)
 六月博多座大歌舞伎の船乗り込み(20170529) (2017-05-30 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#6)特別巡行_博多祇園山笠 (2017-05-19 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#5)特別巡行_日田祇園 (2017-05-18 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#4)特別巡行_八代妙見祭 (2017-05-17 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#3)特別巡行_戸畑祇園大山笠 (2017-05-16 10:00)

Posted by けいたん at 09:00 │地域情報