2012年12月26日

415系500番台

今年の撮影から。
今回は、415系500番台です。

そのなかでも、2008年にJR東日本から購入した500番台2編成のひとつ、520編成。
JR東日本時代は、主に常磐線で活躍してきました。

JR九州に譲渡され、鹿児島総合車両所で改造が行われ、2009年から南福岡電車区所属で、福岡都市圏を中心に活躍してきました。
今年の春のダイヤ改正にて、817系3000番台投入に伴い、507編成とともに南福岡電車区から大分電車区に転属しました。

このダイヤ改正で、南福岡電車区から415系鋼鉄製車両は運用が終了しました。
画像は、博多駅で移籍前(Fm520編成)に撮影したものです。





500番台は、新製時からオールロングシート。
520編成は、鹿児島総合車両所で改造されたこともあり、座席のモケットカラーは茶色です。

大分電車区に転属したことで、福岡都市圏で見かける機会はほとんどないでしょうけど、関門トンネルを渡る運用はあると思うので、いつかは乗れたらいいなとは思っています。


走行中の編成写真もそうですが、こうした形式写真も記録しておくといいですね。



同じカテゴリー(撮影)の記事
 天神にはかつて西郷どんがいた! (2018-01-17 10:00)
 天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗 (2018-01-10 10:00)
 811系リニューアル編成 (2017-12-28 10:00)
 783系ハウステンボス号リニューアル編成 (2017-12-27 10:00)
 西鉄の連接バスの話題2017(クリスマスバージョン) (2017-12-23 10:00)
 太宰府ライナーバス「旅人」の新車を見る (2017-12-20 10:00)

Posted by けいたん at 09:00 │撮影