2012年11月30日

路地で見つけたオープンスペース

福岡市中央区桜坂。

江戸時代には武家地であった一帯も、現在は高級住宅街である。

七隈線の開業や筑紫女学園高校の改築などで、目まぐるしい変化が見られます。




そんな桜坂の通りから踏み入れた路地の一角にて。

古いアパートの1階の1部屋を改装して作られた、地域のために開かれたオープンスペース(レンタルスペース)だ。

よく見ると、奥は畳の間になっているのがわかる。


とりあえず一式が備わっているので、
あとは各自で必要なものを用意してくればいいわけで、ここでカフェをやってみたりするのもいいかもしれないですね。




空き部屋となったアパートの有効活用。
いいアイディアだと思います!

詳しくは、こちらのリンクから。



同じカテゴリー(地域情報)の記事
 土居通りに巨大ネコのオブジェが現る! (2017-06-28 10:00)
 那の津往還と那の津幻想 (2017-06-27 10:00)
 大正時代の「天覧」山笠の掛け軸を見る (2017-06-19 10:00)
 六月博多座大歌舞伎の船乗り込み(20170529) (2017-05-30 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#6)特別巡行_博多祇園山笠 (2017-05-19 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#5)特別巡行_日田祇園 (2017-05-18 10:00)

Posted by けいたん at 09:00 │地域情報