2012年09月30日

新日鐵紫川取水場ポンプ室




北九州市内でバスに乗っていると、煉瓦積みの建造物が目に留まりました。



調べてみると、大正7年に建てられた、新日鐵の紫川取水場ポンプ室だそうです。


北九州に残る、近代化遺産の建物で間違いなさそう。

バス停が目の前にあるので、いつか途中下車して、じっくり観察してみたいものですね。


☆北九州市小倉北区木町2丁目



同じカテゴリー(史跡・遺産関連)の記事
 旧古賀銀行神埼支店 (2018-04-23 10:00)
 肥前國神埼御荘総鎮守 櫛田宮 (2018-04-19 10:00)
 熊本地震から2年(#1)熊本城天守閣の鯱を見る (2018-04-14 10:00)
 筥崎宮の大鳥居が見納めに!? (2018-03-05 10:00)
 雪の竈門神社(20180206) (2018-02-13 10:00)
 福岡城跡に幻の天守閣が現れた (2017-08-16 10:00)