2012年03月03日

関門トンネルからの珍車

九州鉄道記念館で「あそぼーい!」を見た後、門司駅に来ました。


この日は、関門トンネル内の定期的な保守点検で、運転間隔が開く日中、片方の線路を閉鎖しての単線にて運転されています。
下関行きの電車や下関から先、山陽本線に直通する貨物列車ならば、下り線に転線するのも見られます。

そういえば、1度だけ下り列車で、上り線を下る電車に乗り合わせたことがあります。



その作業が終わり、門司駅に入線してきた、鉄道用の車輪を履いたトラック3台。
その先頭のみ、バック状態です。

北九州ナンバーをつけているのをみてもわかるように、地上ももちろん走行可能。
もちろん電車ではないので、交直切り替えは関係ないですけどもね。





ホームに停まる姿もまた、違和感ありすぎて、びっくしました。


こういう保守車両こそ、DMVの先駆けみたいなものですね。
まあ、DMVはお客さんを乗せることが主目的ではありますが。




「あそぼーい!」もこれも、本当によかったですが、この日のメインイベントは、このあとです!(^^)



同じカテゴリー(撮影)の記事
 天神にはかつて西郷どんがいた! (2018-01-17 10:00)
 天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗 (2018-01-10 10:00)
 811系リニューアル編成 (2017-12-28 10:00)
 783系ハウステンボス号リニューアル編成 (2017-12-27 10:00)
 西鉄の連接バスの話題2017(クリスマスバージョン) (2017-12-23 10:00)
 太宰府ライナーバス「旅人」の新車を見る (2017-12-20 10:00)

Posted by けいたん at 09:00 │撮影