2011年08月21日

貝塚線を撮る!―突然の土砂降りの中を行く

18日は、西鉄貝塚線の撮影に行きました。
デジイチになってから、あまり撮影していないみたいな。自分事ながらどうなんでしょ…。(^^;)


313形1編成を除けば、貝塚線は600形だらけです。
昭和38年製造なので、もうじき50年になるわけですね。


千早駅に着くや否や、横殴りのひどい雨に見舞われました。><
でも、こういったことってなかなかないのですから(撮影が億劫になる)、必死にカメラ構えていました。


奥のマンションが、猛烈な雨脚の強さで白くなっていますね。


黒Hゴム…なんだか、キリッとして違和感ある顔つきに見えます。



とはいえ、この2本を撮影しただけで雨はやみました。
もっと撮影したかったです。^^



土砂降りが小康状態になってから…


666……この616F編成も、黒Hゴム。貝塚線では黒Hゴム化が進みそうですね。

616Fは、もっとも最後まで甘木線にいた編成でもあったりしますね。


天神大牟田線にいた2000形なき今、オキサイドイエローが見れる唯一の路線となってしまいました。
(筑豊電気鉄道の2000形は、レインボーカラー化で消滅。)


2枚目の折り返し…



同じカテゴリー(西鉄(電車))の記事
 西鉄8000形の最後の姿を見る(20171015) (2017-10-16 10:00)
 西鉄8000形の引退イベント実施! (2017-09-29 10:00)
 今春復活した熊本市電の5014ABを見る (2017-08-14 10:00)
 3000形『水都』運行開始&8000形『水都』退役へ (2017-07-24 10:00)
 7050形の大木町のおお貴族ラッピングを見る (2017-04-15 10:00)
 西鉄8000形が今夏引退へ (2017-04-13 10:00)

Posted by けいたん at 08:30 │西鉄(電車)