2011年08月07日

485系による臨時の「有明号」運転

8月5日、筑後川花火大会に合わせて、博多〜久留米間で臨時の有明号が運転されました。
途中停車駅は、二日市と鳥栖のみ。30分足らずの運転です。
…西鉄に対抗したかったのでしょうかね。^^


そのうち、91・92号が485系国鉄色編成で運転されるというので、久々に撮り鉄しに行ってきました。


まずは、日中留置されていた竹下へ。^^

ホームからも目立つ所に停まってましたが、日差しが微妙でした。

手前の鹿児島本線の通過線とは若干下がった位置にあるため、台車やモーター類の周りは綺麗には撮れません。



右側のタイフォンカバーが開いたまま。破損して取れたわけではなさそうですが…。






『にちりん』の絵幕のまま…。
ここはひとつ、『有明』でもよかったような。^^




そして、博多へ。^^
えらく先までいって、停車しました。

やむなく三脚を使用し、リモートスイッチでシャッターを切っていきました。







春のダイヤ改正でJR九州の485系はすべて、運用から離脱しています。
国鉄色編成はこのような臨時や団体運用として、暫定的に残すようです。
次回はどこで会えるでしょうか。楽しみですねぇ。^^



肝心の筑後川花火大会は、行きませんでした。にわか雨もあったそうで…。



同じカテゴリー(撮影)の記事
 圧切長谷部(レプリカ)の刀身を見る (2017-09-04 10:00)
 ダイエー戦士だった井口資仁選手の引退 (2017-08-29 10:00)
 福岡城跡に幻の天守閣が現れた (2017-08-16 10:00)
 今春復活した熊本市電の5014ABを見る (2017-08-14 10:00)
 熊本市電最古の1060形1063号を見る (2017-08-12 10:00)
 熊本城を見る2017(#10)熊本地震から2年目の夏(20170808) (2017-08-10 10:00)

Posted by けいたん at 08:30 │撮影