2011年05月23日

旧官幣大社 香椎宮

先日、香椎宮に行ってきました。

香椎宮の祭神は、仲哀天皇、神功皇后、応神天皇、住吉大神です。
3世紀頃、仲哀天皇は国の内外を平定されるために、神功皇后とともにこの地に橿日宮を営まれました。
当宮は、この地で没した仲哀天皇の霊を神功皇后が祭られたのが起源とされています。


また、1802年に黒田長順によって再建された本殿は「香椎造」と呼ばれ、その優れた建築様式は、国の重要文化財に指定されています。

楼門前の鳥居


楼門


中門


御拝殿(左奥に本殿)


御神木は、「綾杉」

普通の杉に比べると、ずっしりと背丈も低いですね。


【データ】
香椎宮(かしいぐう)
所在地:福岡市東区香椎4-16-1

※ちなみに、近くにJR香椎線の香椎神宮駅があるが、香椎宮は、厳密にいえば「神宮」ではないとのこと。お間違えなく。



同じカテゴリー(史跡・遺産関連)の記事
 福岡城跡に幻の天守閣が現れた (2017-08-16 10:00)
 熊本城を見る2017(#10)熊本地震から2年目の夏(20170808) (2017-08-10 10:00)
 博多人形の窯跡の発掘現場を見る(20170729) (2017-07-31 10:00)
 熊本城を見る2017(#9)天守閣の今後(20170422) #熊本 (2017-04-26 10:00)
 熊本城を見る2017(#8)隈本城(古城)跡(20170220) #熊本 (2017-03-03 10:00)
 熊本城を見る2017(#7)いろんな角度から見た熊本城(20170126) #熊本 (2017-02-08 10:00)