2011年04月05日

那珂川水上バス

3月27日、天神と博多ふ頭・能古島を結ぶ、水上バスが就航しました。



天神中央公園〜ベイサイドプレイス博多間『ベイサイドサファイア号』(51人乗り)が1日6往復(大人片道500円)、
同〜能古島間『花天神号』(12人乗り)が土日祝に3往復(大人片道1300円)となっています。
また、中洲の夜景を楽しめる周遊コース(大人500円)もあります。



この水上バス構想は、福岡県議会議員である樋口明先生(南区選出…4月10日投開票の福岡県議会議員選挙では、南区では無投票当選が確定。)が公約に掲げてきたもので、2003年には試験運航の社会実験が行っていたみたいです。

今回の東北地方太平洋沖地震の発生以前から気になっていることとしては、能古島はそれまで姪浜発着所からしか運航されてこなかったので、天神から発着できる点から、災害発生時は、人の移動はもちろんのこと、物資の輸送にも役立つのではないかということですね。



まだ利用は少ないようですが、これからの行楽シーズンやデートコースに、水上バスを加えてみるのもいいかもしれませんね。



同じカテゴリー(乗り物全般(鉄道以外))の記事
 熊本復興飛翔祭でブルーインパルスが熊本の空を飛ぶ!(20170423) (2017-04-24 10:00)
 世界最高峰のヨットレース・アメリカズカップを見る #福岡 (2016-11-21 10:00)
 福岡の空に再びブルーインパルスが舞う(#2) (2016-06-27 10:00)
 福岡の空に再びブルーインパルスが舞う(#1) (2016-06-26 10:00)
 にしてつ花自動車2016 (2016-04-30 10:00)
 福岡都心部で連接バスが走る! (2016-03-25 10:00)