2010年11月10日

激戦!福岡市長選2010(その1)

いよいよ14日に迫った福岡市長選の投票日。
戦後最多の8人(前回は6人)が立候補し、来春の統一地方選の前哨戦としての位置付けからか、全国からもその注目が浴びせられています。

とくに、民主党が推薦する現職の吉田宏氏と、自民党らが推薦する元KBCアナウンサーの高島宗一郎氏の2人の一騎打ちとの見方も。
ところで昨日9日、植木とみ子氏が突然選挙戦を辞退するということも起きています。勝つ気が1割もないといっていますが、諦めないでほしいです。
(ただし、告示後の取り消しはできないため、植木氏への投票は有効だとか…。)

ところで自分は、高島宗一郎氏を応援しており、ボランティアというかたちで一緒に回っています。^^


6日土曜日からは自民党からの大物がやってきては、大忙しの日々となりました。(さすがに昨日は疲れていたので見にもいけず…。泣)

毎日、日中は遊説や街頭演説ばかりですが、実は事務所にも毎日のように誰かがやってきます。
自分も間近でお話したり握手する機会やがあって、いつもよいことばかりなのですよね。


…ということではありますが、街頭演説のようすを少しばかりお付き合いくださいませ。


6日は、自民党総裁の谷垣禎一氏と後藤田正純氏と町村信孝氏、地元から武田良太氏が応援に来ました。

自分は、天神ツインビル前→西鉄大橋駅東口→新天町商店街と回りました。……そりゃ疲れるわな。


高島氏

本人はもう声もガラガラです。アナウンサー時代は、ボイストレーニングと日々の体調管理の維持につとめたおかげでこんなことはめったにならなかったという。


自民党選対本部長・太田誠一氏

衆院選福岡3区で落選はしましたが、まだまだ元気そうです。
実際に会われるとわかりますが、身長は186センチと長身で、脚もずいぶんと長いんです。


自民党総裁・谷垣禎一氏

谷垣氏の奥様が福岡出身というのを始めて知りました。
そのためか、谷垣氏本人が選挙に立候補した際、子供を太田氏に預けていたというエピソードまで…。
このときは尖閣諸島沖での衝突事件の動画がYouTubeに流出した問題が起きたばかりで、谷垣氏はすごくマスコミに囲まれていました。

後藤田正純氏と谷垣禎一氏

後藤田氏は言うまでもなく、水野真紀のご主人ですね。若いですねー。^^

武田良太氏

田川出身です。


町村信孝氏

個人的に、文科相だった印象がいまでも強いです。^^






※お断り※
『激戦!福岡市長選2010』につきましては、記事に対してのコメントならびにトラックバックの受付は行っておりません。
(植木とみ子氏が自民党による圧力で辞退したのではないかといわれている、根拠もないことで、荒れるのを防ぐためでもあります。)



同じカテゴリー(福岡市長選2010)の記事
 高島宗一郎を支えた屋台骨の存在、ほか… (2010-12-07 02:33)
 福岡市長選、新人の高島氏が当選 (2010-11-15 10:10)
 激戦!福岡市長選2010(その2) (2010-11-12 00:24)