2010年03月12日

3代目博多駅ビルの…

JRグループのダイヤ改正前日なので、久しぶりに鉄道ネタを紹介します。

来年の今頃は、九州新幹線が博多まで延伸して全線開業して、山陽新幹線との直通運転が行われます。
建設中の4代目の博多駅ビルの外観もだいぶ出来上がってきましたね。もちろん写真に撮影していますが、さすがに毎日利用しているわけではないので、追いつかないときがあります…。><
ま、いずれはまとめて紹介できればと思います。


さて、3代目駅ビルは2007年に、井筒屋が閉店になってから解体されましたが、その駅ビルには、正式な「駅本屋」として表記されたプレートがあったことは、設置された場所があまりにも目立たないところにあったためか、あまり知られていなかったと思います。



プレートをよくみると、4代目建設にも関わっている清水建設の名前が…。着工から竣工まで、1年半かかっているんですね。
もっとも、現在地へ移転に際して、線路付け替えも行われたので、倍近くかかっているかと…。


プレートがあったのは、駅ビル北側で、撮影したのは2007年5月になります。
その後に、そこにも防音柵がたてられたので、この日が最後の確認となりました。



同じカテゴリー(アーカイブ(プレイバック))の記事
 JR熊本駅完全高架化切替完了!懐かしの写真(#2)熊本駅前と市電のようす (2018-03-23 10:00)
 JR熊本駅完全高架化切替完了!懐かしの写真(#1)煉瓦造りの機関庫 (2018-03-19 10:00)
 2016年を振り返る(未公開分(#2)/熊本市電_夏目漱石記念年ラッピング) (2016-12-09 10:00)
 2016年を振り返る(未公開分(#1)/震災前の熊本城ライトアップ) (2016-12-08 10:00)
 短命に終わった観光列車「あそ1962」 (2016-09-07 10:00)
 キハ31形の座席にあった収納式テーブル (2015-10-22 10:00)