2010年01月10日

2009年大晦日の雪(その2)

前回に続いて、こちらはJR日田彦山線の車内後方から撮影したものです。
日田彦山線は単線なので、当然、閉塞信号が赤になっています。


さながら、雪国に来てしまったかのように、
線路に付着した雪を巻き上げながら進む列車に揺られて…


ときより、外の風景を見ると、吹雪いていた





採銅所駅で、列車の行き違い

ホームはもちろん、駅舎もまた、うっすらと雪化粧していました




そういえば、成人の日の連休明けにも再び寒気が流れ込んで、雪が降るという予想がでていますね。
果たして、どうなるやら…。


九州は雪に弱いといいますが、この日も定刻運行できたぐらいですから、すばらしい。



同じカテゴリー(ローカル線(JR線))の記事
 JR博多駅に謎の物体が姿を現す!(#1) (2018-02-23 10:00)
 博多駅と釜山駅の姉妹駅締結30周年記念プレート (2018-02-07 10:00)
 JR九大学研都市駅のホームドアの実証実験を見る(20180130) (2018-01-31 10:00)
 811系リニューアル編成 (2017-12-28 10:00)
 783系ハウステンボス号リニューアル編成 (2017-12-27 10:00)
 58654号機が日田彦山線経由で送り込み回送!(20170310) (2017-03-11 10:00)