2009年09月17日

まだまだ




天神から西鉄電車に乗っていると、ビジネスビルやマンションが立ち並ぶ都会的な風景から一変して、わずか数分で田んぼにも出会えます。


稲穂の成長はまだ先が長いのは、知ってのとおり。
日を追うごとに朝晩冷え込むようになり、季節が着実に秋に向かうにつれて、稲穂もまた黄金色になってくるのが待ち遠しいな。


収穫のときになれば、たとえるならば、それは、夕方になるとすぐそばの線路を駆け抜ける、この2000形のような色になるだろうか。
あ、それまでないかもしれない。



しかしながら、果たして来年もまた、2000形はこの季節を見つめることができるのだろうか。


ボクは走ってほしいと、切に願うばかりだが、先行き不安定でどうなることやら…。





(西鉄天神大牟田線 井尻〜雑餉隈)



同じカテゴリー(天神大牟田線2000形)の記事
 追憶・・・西鉄2000形 (2011-09-26 08:30)
 西鉄2000形あれこれ(その4) (2010-10-22 06:45)
 西鉄2000形あれこれ(その3) (2010-10-21 06:45)
 西鉄2000形あれこれ(その2) (2010-10-20 00:30)
 西鉄2000形あれこれ(その1) (2010-10-19 06:30)
 2010/10/17 今日の2000形~ファイナルラン~ (2010-10-17 18:14)

この記事へのコメント
うまい!この瞬間いい!
光をうまく捉えてる
Posted by ちくりん at 2009年10月07日 23:46
>ちくりんさん
この日は来るとは思ってもいなかったので、幸運でした。
左のJRのほうの架線柱がなければなおさらよかったんですがね。
Posted by けいたん at 2009年10月11日 22:41