2009年05月18日

西鉄の901F編成が本線試運転

西鉄天神大牟田線で救援車として筑紫車両基地に常駐する901F編成(モエ901+クエ902)が、今日18日、筑紫車両基地〜筑紫〜花畑間を1往復しました。(花畑折り返しというのは、友人の見たままより。)

901F編成は、3月下旬に下枠交差式パンタグラフからシングルアーム式パンタグラフに取り替えています。(これも友人の見たままだったりします。)
取り替え後初の、本線試運転なのではないかなと思います。




901F編成は600形の元614F編成で、突如としてシングルアーム式パンタグラフ化となった経緯も気になったりします。
今回の試運転の真相も不明。ただ、関係者が数人乗りこんでいましたので、電気系統関連かとは思います。





今後の動きにも目が離せませんね〜。

※転用防止のため、画像にはクレジットを入れさせていただきました。



同じカテゴリー(西鉄(電車))の記事
 7050形の大木町のおお貴族ラッピングを見る (2017-04-15 10:00)
 西鉄8000形が今夏引退へ (2017-04-13 10:00)
 西鉄9000形を見る (2017-03-22 10:00)
 西鉄天神大牟田線の井尻~雑餉隈間の仮線路を見る(20170318) (2017-03-21 10:00)
 西鉄9000形の試乗会!(20170318) (2017-03-19 10:00)
 西鉄9000形が2両で本線試運転!(20170208) (2017-02-09 10:00)

Posted by けいたん at 23:29 │西鉄(電車)
この記事へのコメント
ピカピカツルツルですね
救援車って何をするんでしょうね?
Posted by ちくりんちくりん at 2009年05月19日 01:53