2018年04月18日

高速道路上で虹を見る(20180415)

2018年4月15日、天神高速バスターミナルからわかくす号に乗り、神埼へ向かう途中…

九州自動車道の基山パーキングエリア付近で、西の空に虹がかかっているのを発見しました。






4月15日頃というのは、七十二候の一つ「虹始見(にじはじめてあらわる)」で、雨上がりに虹が見え始める頃とされています。
まさにその日にちょうど虹を見ることが出来るとは、すごい偶然です。


虹の発生場所が、筑紫平野だったので、ほぼ180度ですね。
都市部だと建物に隠れたりで、なかなか見れないものです。

虹を見れたということは、幸せなことも…起こると信じていましたけどねぇ。しかし、これから、いろんないいことがあるかもしれませんですぞ。

(2018年4月15日8:00過ぎ)



同じカテゴリー(撮影)の記事
 西鉄高速バスの新デザイン車を見る (2019-01-21 10:00)
 イムズと石村萬盛堂本店の建て替え(201901) (2019-01-15 10:00)
 福岡に残る昭和64年を巡る (2019-01-08 10:00)
 筑豊電鉄の3000形が西鉄アイスグリーンに! (2018-12-04 10:00)
 撮り鉄泣かせな筑豊電鉄の2000形復刻塗装車 (2018-12-03 10:00)
 熊本・後藤商店 (2018-11-26 10:00)

Posted by けいたん at 10:00 │撮影地域情報佐賀