2016年09月08日

昆虫たちの夏の思い出2016

大浜流灌頂が行われた8月中旬を過ぎたあたりから、福岡の暑さも一段落…そのころはまだ夜だけですが。
昼間にかけて猛暑が続いた日々もいつしか過ぎ去り、夕涼みが楽しみな毎日が続いています。


後れ馳せながら、今年の夏の思い出を。

サンパレス前の街路樹で見つけた、セミさん。
どこで鳴いているのだろうかとくまなく見回していたら、唯一いました。(^^;




猛暑が続いていたせいか、今年、セミの生息は少なかったような印象を受けます。地域にもよるでしょうけど……。



そしてもうひとつ。
天神の某商業ビルのエントラスの壁に、バッタを発見。
餌はなにもないのに、なぜこんなところにいるのだろう。




災いごとが起こらなければ…というていたら、実際に台風被害や地震が起きていますので、以下自粛。

こんな股開きのようなポーズも見せてくれました。




今年の夏もなかなかでしたよ。
年取っても、昆虫たちをみると、童心に帰れます。(^^)



同じカテゴリー(撮影)の記事
 天神にはかつて西郷どんがいた! (2018-01-17 10:00)
 天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗 (2018-01-10 10:00)
 811系リニューアル編成 (2017-12-28 10:00)
 783系ハウステンボス号リニューアル編成 (2017-12-27 10:00)
 西鉄の連接バスの話題2017(クリスマスバージョン) (2017-12-23 10:00)
 太宰府ライナーバス「旅人」の新車を見る (2017-12-20 10:00)

Posted by けいたん at 10:00 │撮影地域情報動物