2016年07月11日

博多祇園山笠2016(#3)中洲流の流舁き

7月10日、静から動へ。
同日夕方から、博多祇園山笠の流舁きが各流で一斉に行われました。

例年通り、中洲流の流舁きです。説明は不要ですね。

子供たちを乗せるとのことだったので、飾りつけにあったウナギは外されていました。(^^;



そうそう、なぜウナギなのか。流総務の徳安さんは、福岡のうなぎの名店、吉塚うなぎの方だからですね。(^_^)


小松の親分も、今年も参加です。(^^)


見送り側。まさかりの飾りつけが乗っています。金太郎ですからね。







小松の親分が招き旗を持った姿は、はじめて見たかも。。





しばらく雨予報なのですが、追い山の15日の天候は、執筆時点でなんとか大丈夫そうかな、といったところでしょうか。撮影場所に悩むかもしれません。



同じカテゴリー(撮影)の記事
 西鉄8000形の最後の姿を見る(20171015) (2017-10-16 10:00)
 熊本市内を歩く(#5)森本襖表具材料店 (2017-10-14 10:00)
 1年前のホークスタウンモール跡地 (2017-10-12 10:00)
 圧切長谷部(レプリカ)の刀身を見る (2017-09-04 10:00)
 ダイエー戦士だった井口資仁選手の引退 (2017-08-29 10:00)
 福岡城跡に幻の天守閣が現れた (2017-08-16 10:00)