2016年07月11日

博多祇園山笠2016(#3)中洲流の流舁き

7月10日、静から動へ。
同日夕方から、博多祇園山笠の流舁きが各流で一斉に行われました。

例年通り、中洲流の流舁きです。説明は不要ですね。

子供たちを乗せるとのことだったので、飾りつけにあったウナギは外されていました。(^^;



そうそう、なぜウナギなのか。流総務の徳安さんは、福岡のうなぎの名店、吉塚うなぎの方だからですね。(^_^)


小松の親分も、今年も参加です。(^^)


見送り側。まさかりの飾りつけが乗っています。金太郎ですからね。







小松の親分が招き旗を持った姿は、はじめて見たかも。。





しばらく雨予報なのですが、追い山の15日の天候は、執筆時点でなんとか大丈夫そうかな、といったところでしょうか。撮影場所に悩むかもしれません。



同じカテゴリー(撮影)の記事
 大正時代の「天覧」山笠の掛け軸を見る (2017-06-19 10:00)
 六月博多座大歌舞伎の船乗り込み(20170529) (2017-05-30 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#6)特別巡行_博多祇園山笠 (2017-05-19 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#5)特別巡行_日田祇園 (2017-05-18 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#4)特別巡行_八代妙見祭 (2017-05-17 10:00)
 ユネスコ無形文化遺産登録記念イベントで九州5大祭りが集う!(#3)特別巡行_戸畑祇園大山笠 (2017-05-16 10:00)