2016年05月18日

熊本城を見る2016(#2)東十八間櫓・北十八間櫓と熊本大神宮 #熊本 #がんばろう熊本

前回記事で、熊本市役所から、東十八間櫓と北十八間櫓の全壊ならびに熊本大神宮の社務所の被害を確認しましたが、その後、間近で見てきました。

東十八間櫓と北十八間櫓は、熊本城の築城当時から残っているとされている、国の重要文化財でした。

熊本大神宮は伊勢神宮などと同じでそこの分家。
社務所が完全に押し潰されています。言葉になりません。今後、二次被害も心配です。
神殿は見た感じ大丈夫みたいですが、中がどうなっているかが気になります。



熊本城稲荷神社との間にある駐車場奥の石垣も崩れています。


道路をはさんで隣接する高橋公園からのちょいと遠望。ブルーシートがかかっているところが、北十八間櫓。
どちらの櫓群がほぼ完全に跡形もなくなっています…残念。



本震が起こったとき、宿直所(かろうじて残った隣接した建屋)に2人の方がいたそうですが、奇跡的に助かったそうです。
間近でこれだけの被害を目の当たりにしているだけに、驚きを隠せないようで……。

現在、境内に入ることはできず、鳥居前にお賽銭箱が置かれています。
1日も早い神社の再建のためにも、少しばかりですが、お賽銭を入れさせていただきました。


熊本城編は、まだ続きますー。



同じカテゴリー(史跡・遺産関連)の記事
 旧古賀銀行神埼支店 (2018-04-23 10:00)
 肥前國神埼御荘総鎮守 櫛田宮 (2018-04-19 10:00)
 熊本地震から2年(#1)熊本城天守閣の鯱を見る (2018-04-14 10:00)
 筥崎宮の大鳥居が見納めに!? (2018-03-05 10:00)
 雪の竈門神社(20180206) (2018-02-13 10:00)
 福岡城跡に幻の天守閣が現れた (2017-08-16 10:00)