2016年01月06日

撮り鉄2016(#1)太宰府線に水都が走る

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年の撮り鉄初めも、西鉄電車でした。報告も兼ねて紹介していこうとおもいます。(^^)

元日。太宰府線内の早朝運用に、昨年運行を開始した柳川観光列車『水都』(8000形8061F編成)が就いていました。
8061Fが水都になってから、太宰府線の運用に就いているのを初めて撮影。
というか、いままで運用に就いてたことがあったのかな、という疑問も。

側面のデザインはさることながら、前面も色が異なります。
福岡(天神)側は赤色、大牟田側は金色。


(行き先幕に注視。。w)

そして、二日市駅で『旅人』と入れ替わる形で筑紫へ。この並びもいいですね。

いずれはこの2編成が残る予定。

水都はこのあと折り返してくることはありませんでした。(例年だと、8000形は普通運用に就いているのですが、今年はなかったみたい。)

水都に乗るのは、まだ先になりそうです。(^^;;



同じカテゴリー(西鉄(電車))の記事
 西鉄8000形の最後の姿を見る(20171015) (2017-10-16 10:00)
 西鉄8000形の引退イベント実施! (2017-09-29 10:00)
 今春復活した熊本市電の5014ABを見る (2017-08-14 10:00)
 3000形『水都』運行開始&8000形『水都』退役へ (2017-07-24 10:00)
 7050形の大木町のおお貴族ラッピングを見る (2017-04-15 10:00)
 西鉄8000形が今夏引退へ (2017-04-13 10:00)

Posted by けいたん at 10:00 │西鉄(電車)撮影