2015年06月10日

都会生まれ都会育ちのツバメたち

最近、近所にあるお店の軒先に、ツバメの巣ができているのを発見しました。

羨ましい限り。幸せが来そうですね。

1羽の雛が、餌はまだかまだかと口を大きく開けています。



遠くには親が見張っていましたけど。

都会でツバメの巣が見られるようになったのは、餌が少なくなったからでしょうか。
まあ、都会のほうが、栄養価はありそうですけどね。(生ゴミとか)

2日後には、3羽になっていました。
巣の大きさはたいして変わっていないでしょうが。(^^;




ハイスピードムービー(240fps)で撮ると、親ツバメが奥の子に餌付けする決定的瞬間が撮れていました。肉眼ではわかりませんでした。





同じカテゴリー(撮影)の記事
 天神にはかつて西郷どんがいた! (2018-01-17 10:00)
 天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗 (2018-01-10 10:00)
 811系リニューアル編成 (2017-12-28 10:00)
 783系ハウステンボス号リニューアル編成 (2017-12-27 10:00)
 西鉄の連接バスの話題2017(クリスマスバージョン) (2017-12-23 10:00)
 太宰府ライナーバス「旅人」の新車を見る (2017-12-20 10:00)

Posted by けいたん at 10:00 │撮影地域情報動物