2015年05月29日

JR下関駅

かつて三角屋根が印象的だったJR下関駅の駅舎(東口)。
2006年の放火で焼失してしまいます。

その後しばらくは、仮駅舎(?)で営業してきました。
どちらも簡素な印象を受けますね。


▼2012年5月当時の下関駅。


▼同じく、西口。

あちこちごちゃごちゃしていた印象があります。


そして……
昨年春、駅ビルが完成して、ペデストリアンデッキとも直結しています。
駅ビルだけに、複合施設になっていますね。





▼西口。タクシー乗り場のロータリーも整備されています。





画像なしですが、改札口は、中2階に移設。
また、駅改築でしばらく営業休止していた、駅うどんの『味一』も復活しています。



同じカテゴリー(ローカル線(JR線))の記事
 58654号機が日田彦山線経由で送り込み回送!(20170310) (2017-03-11 10:00)
 特急かわせみやませみを見る(20170228) (2017-03-01 10:00)
 若松線の気動車を見る (2017-01-11 10:00)
 819系(蓄電池電車“DENCHA”)を見る (2017-01-10 10:00)
 JR折尾駅の鹿児島本線ホームを見る (2016-12-30 10:00)
 或る列車の佐賀コース運転(20161123) (2016-11-24 10:00)