2015年05月27日

広島シティネットワークの新鋭227系を見る

今年春のJRグループのダイヤ改正で、JR西日本の広島地区では、新白島駅が開業しました。
併せて、新型車両となる、227系が投入されました。これにより。広島支社管内から、主に呉線で活躍していた103系が全廃されました。

下関駅に隣接する下関車両センターにちょっと足を運んでみました。
といっても、敷地外から見るだけですけど。


いましたよ。赤いやつが。227系で間違いありません。
115系と仲良くお昼寝していました。

金網越しから、アングルを変えながら撮影です。







車体のベースは関西地区の225系ですが、あえて別形式を与えられたのは意外でしたね。


転落防止幌には、RED WINGの文字が。カッコいい。


115系などの塗装が濃黄色に統一されているのにたいして、227系は赤色で、広島地区に導入されたナンバリングはC。
厳島神社や広島カープ…イメージしたらしい。


ちなみに、下関地区では運用に就いていないそうなので、しばらくの間の疎開だと思います。

将来的には、115系を完全に置き換えるくらいまで製造される予定なので、そちらにも注目が集まりそうですね。



同じカテゴリー(ローカル線(JR線))の記事
 58654号機が日田彦山線経由で送り込み回送!(20170310) (2017-03-11 10:00)
 特急かわせみやませみを見る(20170228) (2017-03-01 10:00)
 若松線の気動車を見る (2017-01-11 10:00)
 819系(蓄電池電車“DENCHA”)を見る (2017-01-10 10:00)
 JR折尾駅の鹿児島本線ホームを見る (2016-12-30 10:00)
 或る列車の佐賀コース運転(20161123) (2016-11-24 10:00)