2015年05月12日

西新プラリバ

福岡の方はすでにご存知でしょう。
早良区西新にある『西新プラリバ』が、7月末に閉館されます。閉館後は解体され、マンションになるとか。


建物は、1981年からのかつての西新岩田屋ですね。業績不振から2003年に閉店し、リニューアル後に西新プラリバとして再出発。
一般公募から、「プラリと行ける場所」から「プラリバ」という名前がついたそう。



西新地区の核となる大型商業施設で、地下鉄空港線の西新駅に直結するなど、立地もいいところです。勿体ないといえば確かに…。



西新地区といえば、以前は、西南学院や修猷館の改築が相次いでいましたが、商業施設で大がかりなのは、おそらく初です。(西南学院に関しては、現在進行形…)
どう変わっていくか、今後に注目です。


なお、今回の掲載画像は今年2月に撮影したものです。(^^;



同じカテゴリー(撮影)の記事
 西鉄8000形の最後の姿を見る(20171015) (2017-10-16 10:00)
 熊本市内を歩く(#5)森本襖表具材料店 (2017-10-14 10:00)
 1年前のホークスタウンモール跡地 (2017-10-12 10:00)
 圧切長谷部(レプリカ)の刀身を見る (2017-09-04 10:00)
 ダイエー戦士だった井口資仁選手の引退 (2017-08-29 10:00)
 福岡城跡に幻の天守閣が現れた (2017-08-16 10:00)

Posted by けいたん at 10:00 │撮影地域情報