2015年02月20日

めんたいぴりりのセットを見る―昨年の大空気展から

2年前の夏に、福岡限定で放送されたドラマ『めんたいぴりり』。

福岡の老舗明太子メーカー、ふくやの創業者である川原俊夫さんの半生※をモデルに“ふくのや”の海野俊之を演じる博多華丸さんと、その妻役を演じる富田靖子さん他、福岡ゆかりのキャストで、ホームコメディチックに描いて仕上げたドラマです。

(※)原作は、川原健さん著の『明太子をつくった男 ふくや創業者 川原俊夫の人生と経営』 (海鳥社刊)


そのドラマの監督には、江口カンさん!福岡だけではなく、日本、世界でも活躍されています。


本放送では午前中の微妙な時間帯だったにも関わらず、視聴率もよかったといいます。
その後、再放送や全国放送、さらにはDVD化までありました。


そして今夜と来週27日、『めんたいぴりり2』として、帰ってきます!
両日ともに、TNCテレビ西日本で19時から放送!


写真は、昨年イムズで行われた『大空気展』で展示された、“ふくのや”のセット。
(最初の2枚は過去記事から。(^^;)

今回もこのセットで行われたと思われますが、前回からどう変化があるのか楽しみでもあります。

過去記事では載せられなかった写真をドドーンと!



ふくのやの原型である“ふくや”は、いまでこそ明太子一筋なイメージも、当時は、乾物類などを扱っていて、それも忠実に再現。
ところどころ…本物の乾物!?
















櫛田神社の撮影で使ったというセットも…


柱に、身長の記録の証しが…


壁に、明太子の作り方が殴り書きされた痕が…(^^;




そうそう、来月には、博多座で舞台化!
妻役は酒井美紀さんになるほかは、ほとんどドラマと同じキャスティングです。



めんたいぴりり (ドラマ公式)
http://piriri.tv/

めんたいぴりり (博多座公式)
http://www.hakataza.co.jp/lineup/h27-3/



同じカテゴリー(芸術(アート))の記事
 大正時代の「天覧」山笠の掛け軸を見る (2017-06-19 10:00)
 大浜流灌頂 (2016-08-25 10:00)
 龍宮寺の三宝大荒神の御開帳で見つけた山笠の古絵馬 (2015-04-21 10:00)
 イムズに段ボール製のデゴイチが現れる (2014-07-19 09:00)
 大空気展 (2014-03-21 09:00)
 東公園の亀山上皇銅像と天神の桂の影 (2013-05-11 09:00)