2014年11月08日

485系Do-2編成が廃車回送される

JR九州の大分車両センターに所属する485系Do-2編成が、先日6日に小倉総合車両センターに廃車回送されたという情報を知りました。

Do-2編成は、2000年からミレニアム記念で、復刻国鉄色塗装になっていた編成で、当時は鹿児島総合車両所に所属していました。
2011年に485系の定期運用がなくなって以来、ここ最近は休車扱いで留置されていたと聞いています。

特急にちりん号が日中に小倉発着しなくなって以降、繁忙期に限り、にちりん号の延長運転がおこなわれていますが、ちょっと前までは、その延長運転でDo-2編成も小倉にやってきていましたね。

何度見に行ったことか…




JR九州の485系は、のちに国鉄色塗装になったDo-32編成を残すのみ。
JR九州が国鉄時代から継承した国鉄型車両のなかで、485系が真っ先に消えることになるのは、もう予想されていることでもありますが…。



同じカテゴリー(撮影)の記事
 天神にはかつて西郷どんがいた! (2018-01-17 10:00)
 天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗 (2018-01-10 10:00)
 811系リニューアル編成 (2017-12-28 10:00)
 783系ハウステンボス号リニューアル編成 (2017-12-27 10:00)
 西鉄の連接バスの話題2017(クリスマスバージョン) (2017-12-23 10:00)
 太宰府ライナーバス「旅人」の新車を見る (2017-12-20 10:00)

Posted by けいたん at 09:00 │撮影