2014年10月31日

福岡ソフトバンクホークス、3年ぶりの日本一!



(c) SoftBank HAWKS


2003年以来、11年ぶりの阪神との対決となった、プロ野球日本シリーズが25日からはじまりました!

今年は奇数年と言うことで、第1、2、6、7戦を甲子園球場で、第3、4、5戦をヤフオクドームにて開催され、先に4勝したチームが日本一となります。
パ・リーグ本拠地では指名打者制度を採用。今年も、先発予告の発表も行われました。



第1戦の先発は、ホークスがスタンリッジ、阪神がメッセンジャーの外国人投手対決。

4回と5回に阪神最強のGM砲(ゴメス、マートン)らの前に…2-6でむなしく負ける。



第2戦は、武田と能見。

日本シリーズ初登板の武田が6回二死までパーフェクトピッチングを披露!

打線では、イデホが日本シリーズで初ホームラン!2-1の接戦勝利!



舞台は、福岡、ヤフオクドームへ!


第3戦は、大隣と藤浪。

この日もギータが先制のベースを踏む。

大隣は、リーグ最終戦、CS第6戦同様に、ナイスピッチングを披露!
阪神のミスで勝てたようなもの!結果は5-1でホークス2勝目!



第4戦は、中田と岩田。

中田がフォアボールで満塁のピンチを背負い、3回に同点にされるものの、2番手の東浜以降が力投し、阪神打線を封じ込める!

ホークス打線は反撃のチャンスがなかなかでなかったものの、延長10回裏の二死場面、中村の3ランホームランでホークスがサヨナラ勝ちを決める!5-2で勝利!






これでホークスが3勝目となり、王手!
なんとしても、本拠地で胴上げが見たい!秋山監督の最後を見たい!
選手も、ファンも、みんな、その一心!


第5戦で決めてくれるものと信じて、昨日30日、唐人町商店街へ行ってきました!今回は大いに盛り上がりました!



その第5戦は、摂津とメッセンジャー。

攝津はピンチを背負うも無失点で切り抜け。

中4日登板のメッセンジャーを相手に、ホークス打線は先制のチャンスをつくるも、大和のナイスキャッチもあり、なかなか生還できず!

攝津のあとは、森、五十嵐と継投。
だが8回裏にまたチャンス!二死1、3塁の場面。松田がセンター前に落ちるタイムリー安打を放って、貴重な先制点を上げました!

そのあとの9回表の4番手のサファテ…
上本、(鳥谷は三振でアウト)、ゴメス、福留とフォアボールで、一死満塁のピンチを招く。こうなると同点、さらには逆転のランナーを返すことにもなり、あとがないホークス。
西岡の打席もピンチ必至!しかし、3-2-3のダブルプレー(西岡が守備妨害をしたという判定)でゲームセット!
最後のシーンは、ドキッとさせられました。走る西岡の体にボールが当たって、それが逸れたことで、負けてしまうものと思っていました。(^^;

和田監督が抗議に出たものの、白井球審は正当にジャッジをしていた。


とにかく、ホークスが3年ぶりの日本一!
秋山監督の胴上げを地元であげることができ、ファンも大喜び!






◎個人表彰◎
最高殊勲選手…内川
優秀選手…柳田、サファテ、武田
敢闘選手…メッセンジャー


秋山監督、6年間(二軍監督時代を含めて10年間)、ありがとうございました!そして、お疲れさまでした!
6年間で二度の日本一。これは秋山監督がいなければ達成出来なかったことでしょう。

阪神タイガースも、巨人相手にCSで無傷で勝ち上がってきたことがすごかった!
また日本シリーズの舞台で一緒に戦いましょう!今度こそ、レギュラーシーズン1位になってからね!



同じカテゴリー(スポーツ)の記事
 ホークスのリーグ優勝と楽天の失速を振り返る (2017-09-17 10:00)
 ダイエー戦士だった井口資仁選手の引退 (2017-08-29 10:00)
 おかえりムネリン!6年ぶりにホークス復帰へ! (2017-04-02 10:00)
 オープン戦で和田と杉内の同級生対決が実現!(20170316_H-G) (2017-03-17 10:00)
 横綱・稀勢の里誕生で4横綱時代到来! #sumo (2017-01-26 10:00)
 住吉神社で横綱奉納土俵入り&ライオン広場で大相撲カレンダーお渡し会 #sumo (2016-11-03 10:00)

Posted by けいたん at 09:00 │スポーツ