2014年09月18日

10年前の記憶(#1)ゆふDXの試運転

拙ブログで掲載していない画像とともに、過去を振り替えってみようとおもいます。




今日は、ゆふDXです。
特急ゆふDXは、当時の九州新幹線の部分開業となった2004年3月から2011年1月まで、久大本線経由で、博多~由布院~大分~別府で運転されている、特急ゆふの一部を置き換える形で活躍していました。

使用車両は、現在は豊肥本線で特急あそぼーい!として活躍している、キハ183形1000番台。

ゆふDXは当初、画像のような、古代漆色の塗装でした。
2008年3月にはプレミアムイエローに変更されます。

画像は、2004年1月に原田駅で撮影した試運転時のものです。
まだ正面にロゴマークがついていなかったりと、ちょっと貴重なもの。
おまけに、雪もちらつく寒い日でした。




同じカテゴリー(撮影)の記事
 西鉄8000形の最後の姿を見る(20171015) (2017-10-16 10:00)
 熊本市内を歩く(#5)森本襖表具材料店 (2017-10-14 10:00)
 1年前のホークスタウンモール跡地 (2017-10-12 10:00)
 圧切長谷部(レプリカ)の刀身を見る (2017-09-04 10:00)
 ダイエー戦士だった井口資仁選手の引退 (2017-08-29 10:00)
 福岡城跡に幻の天守閣が現れた (2017-08-16 10:00)

Posted by けいたん at 09:00 │撮影